パスワードを忘れた? アカウント作成
12680772 story
ワーム

脳も腸もない謎の深海生物「珍渦虫」、生物の進化の初期に位置する生物だった 70

ストーリー by headless
初期 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

脳も腸もなく、生殖器や肛門もないという「珍渦虫(ちんうずむし)」を系統発生的に分析した結果、旧口動物の系統基部か初期の左右相称動物として位置付けられたそうだ(Natureハイライト論文アブストラクト[1][2][3])。

CNN.co.jpの記事に掲載された写真を見ると、確かに生物というより袋状の何かにしか見えない。過去には筑波大などのチームが卵や幼生の姿を確認しているが、正体についてはさまざまがあったという。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • これ、食えるの? (スコア:4, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2016年02月07日 18時56分 (#2960958)

    酢醤油かわさび醤油つけて食べてみたい。
    湯がいて、千切りか?

    • by Anonymous Coward

      ちんうずむしだけに茶碗蒸しがオススメです

      • by Anonymous Coward

        それは駄洒落のつもりでしょうか

  • by Anonymous Coward on 2016年02月07日 16時13分 (#2960900)

    ×左右対称動物
    ○左右相称動物

    # holymachineちゃんは指摘されても訂正しないが、headless氏はどうだろうか。

  • by Anonymous Coward on 2016年02月07日 18時18分 (#2960946)

    一番突っ込むべき点は
    すごく単純な生物を見て
    複雑な生物が退化したに違いないと思い込んでいた点だろ?
    しらべてみたら、普通に昔から単純でしたってオチだろ?
    なんで難しく考えるのかな?
    答えはいつも単純なんだよ!

    • by Anonymous Coward

      昔、NHKスペシャル「生命」の書籍版にあったコラム記事で
      単細胞生物が多細胞生物に進化する過程を取り上げていたのを
      思い出しました。

      多細胞生物が最初は1次元の紐状に繋がり
      それが2次元のシートになり
      シートの端と端が繋がり、筒状になることで
      始めて立体的な形状を得たのではないか、
      というものです。

    • by Anonymous Coward

      小松左京「アダムの裔」の影響なんですよ。
      # 突っ込むべきだけに

    • by Anonymous Coward

      単純(で非効率)な生物が、なぜ今まで、そこでのみ生き残れたのか。
      もしその単純な生物が強いのであれば、もっと広範囲で繁殖しててもいいはずだが、そうではなかった。

      単純なことを言ってるつもりでも、その過程についてまで単純とは限らない。

  • by Anonymous Coward on 2016年02月07日 14時23分 (#2960882)

    この手の生物の進化の初期に位置する生物って、初期の姿のままなのが納得いかない。
    初期の姿のままでいいなら、そもそも進化する必要がなかったって事じゃない。

    あと、進化ってより機能が増えた複雑な生物になるイメージが強いけど、逆のパターンも同じぐらいないとおかしいんじゃないかなぁ?
    高機能化する必要がなかったからどんどん単純になるっていうか、よりシンプルな生物に逆進化してそいつらが増えるというか。

    • Re:たまに思うけど (スコア:3, おもしろおかしい)

      by Anonymous Coward on 2016年02月07日 16時20分 (#2960903)

      >この手の生物の進化の初期に位置する生物って、初期の姿のままなのが納得いかない。

      ならお前は何で学生時代から進化しないの?まわりのみんなは、もう進化したよ?

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2016年02月07日 16時55分 (#2960916)

        学生時代を維持してれば優秀だな
        他は劣化してるのが一般的 主に肉体的に

        親コメント
        • by Anonymous Coward on 2016年02月07日 17時25分 (#2960924)

          かなりの割合で毛髪的に劣化してきた奴がいるな

          親コメント
        • by Anonymous Coward

          なんで学生時代がピークだと思ってるんだろうな。

          他の国では20代後半~30代後半が人生のピークであることが多いし
          そもそも日本でも壮年期は31~44歳だけど。

          • by Anonymous Coward

            脳内統計で語られてもねえ。

            なんかもう、「日本は~」って言いたいためだけに理屈を後付けするクセがついてませんか?

            • by Anonymous Coward

              「他の国では」って言い方がほほえましい。彼、世界に国がいくつあるか言えないと思う。

              • by Anonymous Coward

                1、2、3、いっぱい

    • by Anonymous Coward on 2016年02月07日 14時38分 (#2960886)

      ×進化
      ○分化・多様化

      遺伝子のコピーミスや刺激による変異であって
      その時点の環境やのちの環境変化で生き残れないタイプの新種は
      淘汰されていくってだけじゃないの
      その種が絶滅するかしないかは生命として優秀か否かでなく運次第でしょ
      氷期でたまたま氷漬けになって絶滅免れた種があっても不思議ではないし
      超絶な環境変化があればあなたのいう逆方向が起きる可能性は高いし

      親コメント
      • by Jubilee (20038) on 2016年02月07日 21時51分 (#2961016)

        その種が絶滅するかしないかは生命として優秀か否かでなく運次第でしょ

        「優秀であるか否か」というのは漠然としている上に善悪好悪の個人的価値観が反映するのであんまりよくない評価のしかたです。でも「運次第」というのはそのとおり。

        超絶な環境変化があればあなたのいう逆方向が起きる可能性は高いし

        マグマの洪水とか彗星の衝突とかで多様化し適応していた生物相が壊滅するなんてことは何度もあることで。でもそんなことがなくてもバクテリアはずっとバクテリア。とはいえ姿が変わらなくても進化はしてます。β-ラクタマーゼの獲得とか。

        「進化」って言葉がいけないんでしょうね。ダーウィン自身は"descent with modification"という中立的な表現を好み、"evolution"という「改良」「発展」みたいなニオイのある言葉は(ほとんど)使っていません。「進化」は"evolution"の訳語だから明治の碩学に責任があるとは言えませんが、好ましくない用語のひとつだと思います。

        --
        Jubilee
        親コメント
      • by Anonymous Coward

        分化・多様化・高機能化などを経て、「環境に適応したものが生き残ること」を進化と呼ぶんだとおもうけど。

        単機能なものは既に存在していたので、新しく生まれる種の多くは分化したものになるし、
        分化しても低機能化した奴は生き残らないので、残るのは高機能化したものになる。

        進化する「必要」というのは視点の問題だと思うな。
        COBOLer連中は「COBOLでいいじゃん。新しい言語やオープン系なんて不要!」って言ってるかもしれないけど、
        そう言ってられるのは、より進化した種との競争に晒されるまでの間だけ。
        #リアル書店が「ネットなんて不要!今までのままで無問題!」と言ってたら、Amazon上陸で閉店続出みたいな。

        かつては単純な「珍渦虫」が地上の支配者だった時代もあったかもしれないけど、
        その後ほとんどの地域でより進化した種との競争に負けて、
        今では深海のごく一部で細々と生き残るのみになってるだろ。

    • by Anonymous Coward on 2016年02月07日 16時57分 (#2960918)

      進化の根本原理がわかってないね。
      いろんな可能性を試して生き残った種のうち、昔の姿と変わった部分を持つものが進化した種。
      変化しないという可能性を試して生き残ったのが、今回みたいな種。
      もちろん、今もっているものを簡略化した奴らも、部分的な退化として残ってる。
      君にも尻尾はなくても尾てい骨はあり、母乳は出さなくても乳首はある(退化とちょっと違うけど)だろ。

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2016年02月07日 17時06分 (#2960919)

      そこに住む分にはそれでもよかった
      ただそれだけ

      親コメント
    • > そもそも進化する必要がなかったって事じゃない。

      深海という特殊な環境だから,進化しなくても生き残れたのでしょう

      深海にはシンプルな生物が多いですし,まさに高機能化する必要がない環境なんだとおもいます

      親コメント
      • by masakun (31656) on 2016年02月07日 18時06分 (#2960942) ホームページ 日記

        筑波大学|TSUKUBA FUTURE|#005:珍渦虫を知っていますか [tsukuba.ac.jp]

        スウェーデンで珍渦虫が見つかる場所は,沖合の水深100mほどの海底です。繁殖期の冬に,船で沖に出て,海底をさらって採取した泥を濾した残渣の中から手作業で探し出すのです。そうやっても見つかるのは1回に数匹~数十匹。

        水深100mではふつう深海とは呼びませんが。

        深海が高機能化しなくてもいい生活圏なら、なぜ深海に多種多様な生物が棲んでいるのでしょう?

        --
        ポケゴTL30に到達
        親コメント
        • by Anonymous Coward

          CNNが深海って書いちゃってるので、みんなそれに引きずられているんだな。

        • by Anonymous Coward

          それこそ高機能化と分化・多様化が異なるということでは?

    • by Anonymous Coward

      リンク先に寄生生物だと器官が退化する と書いてある それに洞窟で暮らす生き物だと目が退化しているやつもあある
      ていうか いくらでもあるだろ

      • by Anonymous Coward

        進化の結果退化したものだって「そういう進化」をしたってことだろ。
        そうするとそれは生物の進化の初期に位置していないんじゃないか?って事。
        つまり機能を捨てた結果の進化なんだから、進化の初期じゃなくて末端ってなると思うんだが。

        • by Anonymous Coward

          その退化も含めて解析の結果、系統樹の根に近いっていう研究結果なんだから
          反論があるならNature誌上でやればいい。
          俺もまともな反論なら聞いてみたい。

    • by Anonymous Coward

      個体の機能を進化させるのではなく、他の生物種と生存環境が競合しない環境(深海とか)にのみ適応するように進化し、個体の機能自体はそのまま、という可能性もあるでしょう。

    • by Anonymous Coward

      環境に変化が無ければそこに住む生物も変化しない(でも生き残れる)し、
      環境に変化があればその変化に適応しない(できない)生物は滅ぶってだけ。
      で、環境の変化が頻繁に起こるなら多機能化するし、そうでなければ特化するんじゃない?

      まあ、個人が納得いかない事実なんて珍しいものでもないとは思うが。

    • by Anonymous Coward

      「進化する必要」なんて言ってる時点で間違い。進化は環境が変わらなくても勝手に起きたり起きなかったりする。

      • by Anonymous Coward

        「進化する必要」なんて言ってる時点で間違い。

        『ダーウィンが来た』などのTV番組ではそういう言い回しをよく使うから、それに感化されてる人は少なくないと思う。
        # ダーウィンの名を冠してはいるけど、たぶんこの番組のプロデューサーは当のダーウィンの『種の起源』なんぞ読んだことないんだろうなぁ…と。

    • by Anonymous Coward

      当時の生物の進化の初期に位置する他の生物は絶滅して、わずかに「珍渦虫」だけが生き残ったという話
      「珍渦虫」よりもっともっと単純な細菌/バクテリアのたぐいはウジャウジャ生き残っているが、連中は進化した生物のように生存圏を拡大して新たな生存圏で大繁殖することは出来なかった(誤解を招く表現かもしれないが、結果として連中と進化した生物は「棲み分けている」)

    • by Anonymous Coward

      今存在する生物は何らかの理由によって絶滅をせずに生き残ってるわけで。
      その何らかの理由を明示的にいえば環境に適応したってことでしかない。
      結果としてこうなのだから、それに文句を言っても始まらない。

    • by Anonymous Coward

      進化する必要のないほど深海の環境の変化が乏しいってことでしょう。
      氷河期も関係ないどころか、四季や昼夜すらないんでから

      • by Anonymous Coward

        沖合の水深100mのとこに生息してるので、変化が乏しい環境どころかむしろ激変してないかという。
        進化って事を考えると、原始的なままなのは不思議じゃないかい?

  • by Anonymous Coward on 2016年02月07日 17時56分 (#2960936)

    なんかそんな印象

typodupeerror

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

読み込み中...