パスワードを忘れた? アカウント作成
12682254 story
火星

NASAの火星探査計画は現実味が足りない? 25

ストーリー by hylom
実現できるのはいつの日か 部門より
taraiok 曰く、

現在火星に取り残された宇宙飛行士のサバイバルを描く映画「オデッセイ」が日本でも上映されているが、NASAの火星有人探査計画について、米議会で「現実味が足りない」と批判されているそうだ(blastingnewsSlashdot)。

火星有人探査計画は2010年にオバマ大統領がぶち上げたものだが、そこから6年が経過した今年の議会への説明では、証言者の3人のうち2人が現実味が足りないと発言している。彼らは月への探査が現実的であり、水の補給などに必要な月への足かがりを構築しておくことが、長期的に見て火星探査に有益だとしている。

NASAのゴダード宇宙飛行センターの元ディレクターTom Young氏によると、有人火星探査計画では深宇宙探査船であるOrionとそれを打ち上げるスペース・ローンチ・システム以外の進捗がなく、全体的な実像がまとまっていないと指摘している。また、放射線への長期暴露に対処する方法も考える必要があるとしている。

現在アメリカでは大統領選挙が行われているが、政権が変わっても計画が維持されるのかも問題視されているようだ。オバマ政権ではブッシュ政権時代の月探査計画を白紙に戻されたことがあるためだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 南極物語 を思い出した。

    • by Anonymous Coward

      オフトピついでにここに。
      『インターステラー』を見たことがあると、「マットデイモンが取り残された? そのまま見殺しでおk」と思ってしまう。

  • そしてその政治的意義こそが、米国の宇宙開発、特に有人宇宙船の開発・運用を跛行させている。
    結局今回のオバマプランも、ペーパープランに終わるだろう。

    それとサンプルリターンに、人類に有害の病原体の存在が無い事を、どう保証する。
    復路でサンプルを灼けば安全だが、科学者は反対するだろう。

    • by Anonymous Coward

      >復路でサンプルを灼けば安全だが、科学者は反対するだろう。

      となると、帰還を前提としない有人探査なら万全じゃないか?

      • by Anonymous Coward

        大石まさるの「水惑星年代記」ですね。

        個人の金で火星に行く、というくだりなんて
        昨今の民間宇宙ビジネスの勃興を思うと
        現実世界も民間が先を越しそうな予感があります。

  • おじいちゃんその案に対する議論は1990年代のマーズ・ダイレクト [wikipedia.org]で散々やったでしょ?

    真空で昼夜の寒暖差が大きくかつ夜が長く、さらにその割には重力も大きく、かといってこれといった資源がない月は天体としては特殊な存在なので、そこでいくら足がかりを築いても火星探査にはあまり役に立たないんだって。
    火星を目指すなら、初めから火星を目指した方が効率が良い。

    • by Anonymous Coward

      月で一生を送れるほどの基地、ってのが築けるんなら良いんでしょうけどね…。
      (この場合「足がかり」というより出発拠点)
      …いやーそれでも月から得られる材料を燃料・推進剤として月から離陸できるくらいにならないとなー。

      月の用途はやっぱり結婚式場くらいかー。

      • by Anonymous Coward

        低重力を活用して老人施設を作るとか。
        片道切符になる率が高いけど。
        あとは太陽光発電プラントもいいけど、夜が長いんだっけ。

        • by Anonymous Coward

          宇宙に太陽光発電プラント作るなら、
          軌道上にプカプカ浮かしておいたほうが良いでしょ。地面に置く必然はない。

          • by Anonymous Coward

            月にはシリコン資源はなかったっけ。
            パネル工場が作れるなら軌道上より有利?

    • by Anonymous Coward

      せやね。
      NASAの計画に現実性がないつって、更に現実性に乏しく時間のかかる案を出すところが、
      「証言者」のお里が知れるわ。

    • by Anonymous Coward

      アポロのころの輝きをもう一度! とか1964年東京の輝きをもう一度! とかソ連の輝きをもう一度! とかいうおっさんはそこらにごろごろしてますからね。

  • by Anonymous Coward on 2016年02月09日 12時09分 (#2961701)

    よくわからないけど、結局は、民主党のオバマを共和党の議会が批判してる、ってことじゃないの?

  • by Anonymous Coward on 2016年02月09日 12時42分 (#2961724)

    NASAの計画に異を唱えるほど宇宙開発・活動への造詣が深い専門家というと?

typodupeerror

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

読み込み中...