パスワードを忘れた? アカウント作成
12702794 story
サイエンス

様々な塩化化合物でパスタを茹でる実験 38

ストーリー by hylom
まねしてはいけません 部門より

さまざまな塩化物の溶液でスパゲティを茹で、風味や食感を確かめるという実験を行った人がいるようだ(Togetterまとめ)。

実験では塩化カリウムや塩化カルシウム、塩化リチウム、塩化マグネシウム、塩化銅、塩化ストロンチウム、塩化バリウム、塩酸の溶液でスパゲティを茹で、口に含んで風味や食感を確認した模様。飲み込んではいないとのこと。

なお、塩化カルシウムや塩化マグネシウムは海水に含まれており、ある程度の量であれば健康被害はほぼないと思われるが、塩化リチウムや塩化バリウム、塩化銅は毒性があることが知られているので注意したい。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 煮た後の煮汁を廃液処理って......(恐
    --

    ------------
    惑星ケイロンまであと何マイル?
    • by Anonymous Coward

      まぁプレッツェル焼く時のラウゲン液だって廃液処理がひつようでしょう。

  • by nemui4 (20313) on 2016年03月01日 11時30分 (#2972781) 日記

    パスタ茹でるときの塩は不要派ってのもいるらしいね。
    味がわかるくらいに入れるのは入れすぎとも聞いた気がする。
    #単純に塩入れるのが面倒なのでいつも水だけで茹でてた。

    • by Anonymous Coward on 2016年03月01日 12時19分 (#2972805)

      「パスタの茹で汁に塩を入れる」と「パスタの茹で汁に塩を入れない」を比較するのは間違えています。
      パスタに塩を入れるのは単純に塩味をつけるためなので、
      比較すべきは、「パスタの茹で汁に塩を入れる」と「茹であがったパスタに塩を振る」です。

      やってみれば分かりますが、茹であがった後に塩を振ると塩味が主張しすぎる感じになります。
      従って、塩は茹で汁に入れるのです。

      当然、個人の好みで塩の量を調整することになりますので、「俺は薄味が好きなんだ」という人は茹で汁に塩を入れる必要はありません。

      # 塩の量でコシは変わりません。コシを気にするならアルデンテにするしかありません。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        アルデンテっつうのは、
        茹でて皿に盛ってテーブルに持っていくまでに丁度良くなるように
        時間を逆算して芯を残すもんだってイタリアのばぁちゃんが言うてた。

        • by Anonymous Coward

          うちのばぁちゃんは、アルデンテっつーのは生パスタのゆで方なんだよ、って言ってました

    • by Anonymous Coward

      ちょっと前に、パスタ茹でる時の塩は意味ない!とかって話題になった時に
      「パスタ茹でるときに塩入れるのは、ソースを掛けた時にパスタとソースの浸透圧の差で皿が滲みでた水でビチャビチャにならないようにだ!」
      とも見た気がするな。この浸透圧説ってどうなんだろか。塩入れ無いとビチャビチャになります?

      まあ自分は塩味効いてたほうが好きなので塩多め入れる派なんですが。

      • by digoh (17917) on 2016年03月01日 12時11分 (#2972801) 日記

        ・味付け派
        ・浸透圧派
        ・沸点上昇派(科学的にはイマイチ)
        ・鍋にくっつかない派(真偽も機序もよくわからない)
        ・食感が変わる派(変わる可能性は充分あるが、実体がよくわからない)
        などなど色々あります。

        少なくとも、ソースぶっかけて終わりであれば塩無しで茹でた奴にぶっかけても大した問題はありません。
        またカルボナーラのようにソースと絡めて加熱するタイプであれば、蒸発させてある程度後から調節できないこともないですね。
        ガッテンやネット上の企画などいくつかの比較試験(?)では、味や食感については「結局好みだよ好み」という報告に。

        先日見たTV番組では、シェフが「味付けのため」って言ってましたね(落合シェフだったかなぁ)

        親コメント
        • by nemui4 (20313) on 2016年03月01日 12時35分 (#2972815) 日記

          多少の塩だと沸点も浸透圧も影響なさそうだし。
          文字通り、塩梅よく茹であげるためなんでしょうね。

          親コメント
          • by digoh (17917) on 2016年03月01日 13時23分 (#2972848) 日記

            0.5~2%くらいの塩分濃度なんで、沸点上昇が無視できるのは確かですが、
            浸透圧については相手の濃度次第なんで、濃度を基準に「影響なさそう」はちょっと言えません。
            ソースの塩分濃度が3%くらいだったら、「真水茹で」と「塩水茹で」だったら前者から水が出てソースを薄める理屈は合います。
            (調理から口に入るまでの間にそれが問題となるか、という時間経過問題については保留します)

            結局最終状態としてパスタから水がしみ出ることで完成するパスタ料理、というのもあり得るわけで、理屈を捏ねずに「実際塩の有無で試してみて自分に合う方」もしくは「偉い人のレシピ通り」でいいんじゃないかと(笑)。

            親コメント
            • by Anonymous Coward

              偉い人のレシピだと塩は味付けのためです。
              ゆでるためではありません。

              何のためにやっているのか理解せずにただ見様見真似してるって奴多すぎ。
              なんか、パスタを茹でるときの塩の在り方で、その人の本性が見えてきそうな感じだ。

        • by Anonymous Coward

          塩入りと塩無しでパスタの味は変わるし、ソースと絡めて加熱するタイプでも水もしくはお湯が蒸発するほど加熱するのは間違いでしょう。

        • by Anonymous Coward

          ・それが当たり前だから

          最初にスパゲッティの茹で方を知った時にそう覚えたんだから
          それで不都合がないならそのやり方を変えるべきじゃない。

          • by Anonymous Coward

            塩が無駄になるだろ。パスタのゆで汁はほとんど捨てるんだから。

            • by Anonymous Coward

              塩がいくらするんだよ。
              昔からそうやってたことをむやみに変えるもんじゃないよ。

        • by Anonymous Coward

          沸点上げるためにお湯にオリーブオイルを入れる派もあるそうですね。
          # 私は圧力鍋派、塩も入れます。

          • by Anonymous Coward

            鍋にくっつかない派オリーブオイル党だろ

      • by Anonymous Coward

        mayで見た気が。

        自分で塩を入れ忘れて作ってしまった事があるんですが、同じ時間茹でても
        なんか表面だけ茹ですぎて伸びたような妙な食感になりましたね。
        芯まで茹であがる前に表面だけブヨブヨになるような感じ。
        塩気もないんで明らかにマズいのなんの…

      • by Anonymous Coward

        無塩派ストレーナ(てぼ)使用主義ですが、しっかり湯切りするとパスタがその後も湯を吸い続けて互いにくっついてしまうので、最近は程々に湯切りするようにしてます
        パスタサーバー(トング)使用主義者からは「それ見たことか」と言われそうですな
        ちなみに、市販のソースは結構塩辛いので、少し湯で溶いて使っています
        あ、太麺を固めに茹でる派でもあります

  • by Anonymous Coward on 2016年03月01日 11時44分 (#2972786)

    毒性のあるものの味見をしちゃダメ。万が一、命をかけるほどに美味しかったりしたら切なくなるじゃないか

    • by Anonymous Coward

      命をかけるほどに美味しかったりしたら

      安楽死の最後の晩餐?
      苦しまないとは限らないか

    • by Anonymous Coward

      ふぐ毒で死んだ人が何人いたかも考えてあげてー!
      というかTogetterまとめ消されてますな。真似したらヤバイからってまぁ確かにそうだ。

      真似する気はないのでググッて読んでみたが…何故こんな事やろうと思ったんだこの人。
      塩化カリウムは普通に減塩しおに混ざってるし問題ないんじゃないかと思ったんだが、
      実は塩味だけど苦いらしいとか、このパスタも苦かったらしいとかなかなか知識が深まった。
      こういうシンプルな有毒化合物で苦味がないとか塩化リチウムの結果はちょいと不思議な感じ。

  • by Anonymous Coward on 2016年03月01日 11時58分 (#2972794)

    いろんな年代の女性の汗で試してみてくれ。

    • by Anonymous Coward
      顔の脂と汗の塩で目玉焼きを焼く、というのを探偵ナイトスクープで見たような。
      女性ではなく、トミーズ雅でしたが。
      • by Anonymous Coward

        汗でラーメンも作ってたぞ

        • by Anonymous Coward

          焼きそばなら俺の塩か

    • by Anonymous Coward

      いろんな年代の女性の潮で…

      • by Anonymous Coward
        初めての潮であれば、年代は限られてきますね
      • by Anonymous Coward

        潮職人の朝は早い

  • by Anonymous Coward on 2016年03月01日 11時58分 (#2972795)

    塩化物での食感の変化などに実験としての価値はほぼない。
    実験ではなくエンターテインメントと呼ぶべき。

  • by Anonymous Coward on 2016年03月01日 12時25分 (#2972807)

    塩化リチウムはおいしい。

    • by Anonymous Coward

      料理漫画のネタになりそう

typodupeerror

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ見習い

読み込み中...