パスワードを忘れた? アカウント作成
12708839 story
宇宙

Falcon 9ロケットの回収は今回も失敗、イーロン・マスク氏は次回のミッションに期待 20

ストーリー by headless
余裕 部門より
SpaceXは4日、米国・フロリダ州のケープカナベラル空軍基地で商用通信衛星「SES-9」を搭載したFalcon 9ロケットの打ち上げを実施した。打ち上げ自体は成功したが、Falcon 9のドローン船への着陸・回収は今回も失敗したようだ(Ars Technicaの記事The Vergeの記事TNW Newsの記事The Marshalltownの記事)。

イーロン・マスク氏のツイートによると、降下速度が速すぎてドローン船に激突したらしい。今回のミッションではSES-9を静止トランスファー軌道(GTO)に投入したことから、降下時に減速するための燃料に余裕がなく、成功することは期待されていなかったようだ。マスク氏は次回の打ち上げで成功する機会があると述べているが、こちらは国際宇宙ステーション(ISS)への補給ミッションを指しているものとみられる。

今回のミッションは2月24日に予定されていたが、4回にわたって延期されていた。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • のに、ニュースの見出しに「また失敗」とか書かれてしまうSpaceX可哀想。
    今回の失敗は事前に予告されていたし、あくまでデータ取りのため一応やってみるけど…レベルの実験でしょう。本命は次回次回。

  • by Anonymous Coward on 2016年03月06日 13時19分 (#2975576)

    三倍のエネルギーゲインというわけか

    • by Anonymous Coward

      JAXAの好む、単或いは少数ロケットエンジン主義は、誤りか?

      • LE-9 x 2,LE-5C(短ノズル) x 2 みたいなコンフィギュレーションではどうでしょうか。
        タンクを少し大きくしなくてはいけませんが。
        着陸できなくても,制御着陸(海)がほぼ確実にできるようになれば,
        1段落下のための航行禁止区域を狭めることができます。

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        第1段にエンジンを9個、第2段に1個使うと1飛行時間ごとに10運転時間の実績が積める
        致命的故障の確率も10倍になるから普通の頭と政府系予算があったらそういうことはしない

        ロケットエンジンは精々定格の 60 - 110% 程度の範囲でしか出力を調節できない
        ところが1個のエンジンを9個に分けると1個当たりの出力は 100% / 9個 = 11% になる
        そうすると60%までしか絞れないエンジンが最大出力の 11% * 60% = 6.6% まで落とせる

        Falcon 9の場合は75%までしか落とせないのでタンクが空だとこれでもスッ飛んでいく
        もしエンジンを1基にしたら加速度で破裂する

        • by Anonymous Coward

          致命的故障ってーのは爆発するとかのことだろうけど、致命的じゃない故障、たとえば推力不足などなら、ファルコン9の場合はリカバリ可能だから良いですね。
          そのエンジンだけ止めて残りのエンジン推力を上げるか、燃焼時間延長で対応できる。
          たしか、ファルコン9の場合、エンジン2個までなら停止してもなんとかなるのだとか。(打ち上げ軌道にもよるでしょうが。)

          一部エンジン停止でも正常に飛行できた例では、アポロ13号が有名ですね。
          その後の経過がアレですが(^^;

  • by Anonymous Coward on 2016年03月06日 13時44分 (#2975591)

    ロケットの打ち上げってそんなにガンガンやってガンガン失敗しても大丈夫なんですか?
    後、そろそろこのネタは成功した時に取り上げるでいいんでは

    • by Anonymous Coward on 2016年03月06日 14時33分 (#2975609)

      いや、実験自体がオマケなので。
      捨てるはずのロケット本体を再利用してるだけです。

      成功すれば今後安く出来るというリターンに対して、最小限のコストで上手く実験してると思います。

      親コメント
    • by foobar2006 (30156) on 2016年03月07日 1時24分 (#2975871) 日記

      こーゆう意味分かってないのが大勢だから、日本の宇宙開発はもひとつ突っ込んだことが出来ないんだよな〜。
      はやぶさだって中の人が事あるごとに工学実験機だってのを口を酸っぱくして言わなきゃらないのが、見てて歯がゆかったわ。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        工学実験機と科学探査機をゴッチャにするから駄目なのだ
        言い訳するくらいなら、正直に実験のための実験をするための金をくれと言えば良い

        • by Anonymous Coward

          くれと言ったらくれるんですか?
          なわきゃーなーい

    • by Anonymous Coward

      どういう意味で大丈夫か気にしてるの?

      コスト、という意味なら、SpaceXと出資者やペイロードの荷主が気にすればいい話で、外野にとってはどうでもいい。
      というか、むしろ安全な範囲では失敗覚悟でガンガン実験してもらった方が、技術が進歩して良い。

    • by Anonymous Coward

      第一段はある程度高空まで持って行くのが仕事で、燃料が切れたら切り離して海や無人地帯に墜落させるのがロケットの常識。
      ただ高価なエンジンを搭載しているので、燃料を少し余らせておいて軟着陸させれば再利用でコストを低減できるというのがSpaceXの主張。
      現状では世界中すべてのロケットが使い捨てで打ち上げられていて、代金も使い捨て前提で全額支払われているので、いわば廃材利用で何も問題はない
      ……ということになっている。

      SpaceXはそのために第一段推進剤を30%予約することになり、さらに簡易着陸脚や操縦翼面も追加し、燃料の高密度化も始めたので、本当に安く上がるのかは……

      • by Anonymous Coward

        垂直に着陸しようとせず、羽と車輪を付けてグライダーのように基地に戻ってくるようにすれば…
        そうだ、燃料は使い捨ての外付けタンクに入れるようにしよう
        打ち上げ時の推力が足りないようであればブースターを付けて…

  • by Anonymous Coward on 2016年03月06日 16時41分 (#2975682)

    ドローン船の大きさがわからないけど精度は実現できてるじゃないか。

    • by Anonymous Coward

      それって、地面との接触が定義に入ってるの?

    • by Anonymous Coward

      打ち上げた射点に戻ってくる時点で
      弾道飛行じゃないのに弾道ミサイルとは?

      • by Anonymous Coward

        打ち上げた射点には戻ってこないよ。何のためにドローン船を開発したと思ってるんだ。

typodupeerror

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

読み込み中...