パスワードを忘れた? アカウント作成
12730283 story
宇宙

NASAが「宇宙船での火災実験」実施へ 23

ストーリー by hylom
炎上 部門より

NASAが宇宙船での火災実験を行うという(sorae.jpWIRED)。

この実験は、米国の民間宇宙企業オービタルATKシグナス宇宙船を使って行われるという。シグナス宇宙船は国際宇宙ステーションへの物資輸送に使われているが、輸送後の宇宙船内に可燃物を積んで火災実験を行うそうだ。

実験時は宇宙船内は無人で、火災の状況はセンサーで記録されて検証されるとのこと。また、試験後シグナスは大気圏に突入して燃え尽きるという。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2016年03月25日 23時03分 (#2986626)

    穴が空いてガスが噴出して軌道が変わってさあ大変にはならないの?

  • by Anonymous Coward on 2016年03月25日 7時02分 (#2986035)

    TO

    • by Anonymous Coward

      爆発萌えな人に比べ火事萌えって人はあまりいませんね。
      炎上商法には火事より爆発のほうが合ってるのかなあ?

      • by Anonymous Coward

        とあるゲームでの漫画家のセリフ(焚火に当たりながら)
        「ああ、放火魔の気持ちが、ちょっと分かるかな」

      • by Anonymous Coward

        ・火事と喧嘩は江戸の華
        ・放火魔

      • by Anonymous Coward
        単なる現象である爆発と被害がある前提の用語である火事を並べちゃいかんでしょう

        火事でなく「火炎」なら萌えな人はいっぱいいますよ
        焚き火趣味とか家に暖炉や薪ストーブ据えるとか
        そういう形で昇華できるので目立ちませんが、爆発より手軽です。
  • by Anonymous Coward on 2016年03月25日 9時46分 (#2986126)

    可燃物の持ち込みはどれくらい厳密にコントロールされているんだろう。
    紙なども全部難燃処理がされているの?

    ISSの内部の写真であちこちにThinkPadが使われているのが写っているが、あれのリチウムイオンバッテリーは
    どうなんだろう。最近は航空機での輸送にさえ制限がかかる程なのに。ThinkPadは何度かバッテリーの回収騒ぎも起こしてるし。
    バッテリーは特製の物に差し替えていたりするのかな。

    • by Anonymous Coward

      昔、アポロ1号が発射台で火災になって、3人死んでな…
      宇宙ではなかったのだが…

      それ以来、可燃物は最大の注意を払っていると聞いた

      • アポロの事故原因の一つが, 純酸素を, しかも地上では1気圧以上で室内を満たしていたためってのがありますね. 普通なら燃えないような物も, 酸素分圧が5倍もあったら, 容易に燃えてしまうわけで.

        これに対してソ連のボストーク/ソユーズでは, ロケットの推力に余裕が有ったため, 通常の空気と同じ酸素20%・窒素80%の混合気を1気圧で使っていたということなので, 常識的に可燃性・引火性の物質が分かるということで, 火災に対してNASAほどは神経質にはならなかったのかなと思います.

        よく言われる「一方ソビエト・ロシアは鉛筆を使った」なんて, 可燃性の炭素粉末を撒き散らしているわけですから, NASA基準じゃとんでもない話だったでしょうね.

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          もう一つ付け加えると 内側からドアを開けるには相当な手順が必要でほぼ脱出不可能

        • by Anonymous Coward

          ロシアは鉛筆を使ったってのはそもそもジョークなんですけどね。

          事実は以下のとおり。
          1スペースペンが開発されるまではNASAも鉛筆を使ってた。
          2スペースペンについてはNASAは開発費出してない。
          3ロシアもスペースペンを使ってる。
          4鉛筆ったって炭素を使った普通の鉛筆ではなく、紙巻のダーマトグラフが使われた。

    • by Anonymous Coward

      http://iss.jaxa.jp/iss_faq/env/env_011.html [iss.jaxa.jp]
      どうもそのまんま持って行っているらしい。左側に時々取り付けてあるのが見えるセキュリティワイヤーみたいな図太いコネクタが電源コネクタらしいね。

    • by Anonymous Coward

      ThinkPadがどうかは分かりませんが、デジカメはバッテリーを交換してますね。
      ニッケル水素にしてたと思う。

      でも、リチウムイオンも登場してかなりたってるので、今はどうか分かりませんが…。
      使っていたとしても、製品そのまま、ってことは無いでしょう。

    • by Anonymous Coward

      宇宙なら船外投棄もできるし空気を抜くこともできる。消火設備もある。
      乗り込めるのは体力、知識ともに選抜を受けた上で数ヶ月から数年にも及ぶ訓練を受けた人のみで、
      持ち込むものも全部念入りにチェック済み。最悪の場合は脱出する為の用意もある。

      飛行機に乗り込むのは何の訓練も受けていない一般市民で、テロリストが紛れ込むことすらある。
      機外投棄もできないし、パラシュートの備え付けもなく、着陸するまでは脱出不可能。
      市街地の上で墜落でもした場合は地上にも被害が出てしまう。
      航空機にかける制限は宇宙飛行士以上に厳しくせざるを得ない事情があるんじゃないかな。

      • by 90 (35300) on 2016年03月25日 18時36分 (#2986488) 日記

        >宇宙なら船外投棄もできるし空気を抜くこともできる。消火設備もある。
        ?

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        今回の火災実験程度の事故は想定されていて、その実証実験的な意味合いなんじゃないかな。

        # PCのバッテリーパックが燃え出した時にほんとに対処できんの?的な。

  • by Anonymous Coward on 2016年03月25日 11時21分 (#2986199)

    無人のはずの宇宙船の中に密航者が!

    • by Anonymous Coward

      寒かったから、マッチの火をつけたの…

      そしたら、燃えちゃった

    • by Anonymous Coward

      パイロットがふと振り返ると、無人のはずの後部シートに水たまりが...。

      「やった!これで酸素が作れるぞ」

    • by Anonymous Coward

      タイトル「Gの恐怖」

  • by Anonymous Coward on 2016年03月26日 7時10分 (#2986697)

    いやまぁ、アポロ13なんて映画がありまして(ry

typodupeerror

ソースを見ろ -- ある4桁UID

読み込み中...