パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

健康的な生活で遺伝子発現が変化する」記事へのコメント

  • リンク先の記事には確かに、"low-risk prostate cancer"ってあるけど、国立がんセンターのWebにあるQ&A [ncc.go.jp]には

    Q  私の知り合いで前立腺がんで亡くなった方がおりますが、その人は初期の良性の前立腺がんだから心配ないといわれていた。このことはどう思われますか。また、良性か悪性かの診断の区分けの方法がありますか。
     
    A  良性か悪性かを見分ける方法はあります。しかし「良性の前立腺がん」というのはあり得ません。前立腺がんは悪性の病気です。
     
    しかし、その患者さんのがんを構成する細胞が、比較的おとなしいものか非常にたちの悪いものかによって、まるで別の病気と思うぐらいの違いがあります。このことはどのがんについてもいえるわけですが、とりわけ前立腺がんについては、このことが顕著にあらわれます。実際がんを抱えたまま10~20年とほとんど問題なく過ごされる方もありますし、1~2年のうちにぐあいの悪くなる方もあります
    と書いてあるのだが。
    どう訳すべきか、医学の知識に詳しい人からの意見を希望。
    --
    I'm out of my mind, but feel free to leave a comment.
    • by Anonymous Coward on 2008年06月19日 5時12分 (#1366405)
      本文に特に断りがないのでlow-risk prostate cancerは、
      限局性前立腺癌に対して放射線療法を行う際によく用いる分類でのlow-risk protate cancerの事だと思います。
      もし合っているならば、

      PSA10ng/mlかつグリソンスコア≦6かつT≦2a がow riskに相当します。
      "限局性"前立腺癌の低リスク群と訳すのが良いのではないでしょうか?

      誤解を恐れずに簡単に説明すると
      #PSA :採血で計る前立腺癌の腫瘍マーカーで癌の総量が多いと高値 前立腺癌が沢山産生している蛋白質(正常前立腺組織も産生している)
      #限局性 :前立腺に出来た癌が前立腺内に留まっている。外に飛び出たり、他所に飛んだりしていない
      #グリソンスコア 針生検/摘出標本での顕微鏡検査で組織学的な悪性度の点数 1-5点で悪い所2個所なので2-10点 10が最も悪性度が高い
      #T2a 前立腺に出来た癌が何処まで伸びてるかの評価(転移部位ではなく原発腫瘍) T2aは此の場合は前立腺の片葉の1/2以内に留まっている場合
      #腫瘍:組織が増殖している現象で悪性と良性がある。悪性腫瘍の内 上皮から出来るものを癌と言います。
      親コメント
    • 低リスク前立腺癌、みたいですね。場所とか大きさとか血液検査で決めるみたいで、良性の訳は間違い、と。 http://web.sapmed.ac.jp/radiol/guideline/prostate.html [sapmed.ac.jp]
      親コメント

アレゲはアレゲを呼ぶ -- ある傍観者

処理中...