パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ヒトゲノムには4000万年前のウイルス遺伝子が組み込まれている」記事へのコメント

  • >取り込まれた遺伝子は今もタンパク質を作り続けているという。

    ということは人体に何らかの影響を与えているのですよね。
    もしや、人が人である理由だったりして。
    • サルにも組み込まれているから、人が人である云々ではないと思いますです。

      でも、不思議だな~
      今の人間にもこういうことがおこってたりするのかな?
      いつの間にか、ニュータイプとかが誕生してたりするのかな?

      • こちらの分野は全くの門外漢ですが、
        ウィルスを取り込むことと、突然変異はどのような関係なのでしょうか?

        • by Anonymous Coward on 2010年01月12日 14時39分 (#1701352)

          多種の生物との遺伝子交換が行われる事になります。これが遺伝子の変化や多様性を起こす要因の一つとされています。突然変異を積み重ねる場合、それらの変異はごく小規模なものであったり、致死遺伝子と化していたり、おおきな変化を起こすのは難しいです。ですがウィルスを介した遺伝子の交換の場合、ある程度正常に活動する全く別の進化をしてきた遺伝子を取り込むことになり、大きな変化を起こしえるのです。

          ・・・っていうか、これ自体は随分前から言われていた気がする。遺伝子組み換えに使われる基本的な技術の一つだしね。

          親コメント

犯人は巨人ファンでA型で眼鏡をかけている -- あるハッカー

処理中...