パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ヒトゲノムには4000万年前のウイルス遺伝子が組み込まれている」記事へのコメント

  • >取り込まれた遺伝子は今もタンパク質を作り続けているという。

    ということは人体に何らかの影響を与えているのですよね。
    もしや、人が人である理由だったりして。
    • サルにも組み込まれているから、人が人である云々ではないと思いますです。

      でも、不思議だな~
      今の人間にもこういうことがおこってたりするのかな?
      いつの間にか、ニュータイプとかが誕生してたりするのかな?

      • こちらの分野は全くの門外漢ですが、
        ウィルスを取り込むことと、突然変異はどのような関係なのでしょうか?

        • 多細胞、特に哺乳類ともなれば生殖細胞と体細胞の分化は非常にはっきりしているので、まずウィルスの遺伝子は生殖細胞に取り込まれる必要があります。
          そしてそのようなことは比較的難しいと考えられてきたので、突然変異は自身の遺伝子の複製ミス(重複、欠失、転座)を主な原因としてきたと思います。

          • ということは、
            「ウィルス感染による突然変異」があったとして、研究が進むのですかね?

            # 大雑把に例えて、魚類のある世代がウィルスに感染して次の世代から両生類になたったとか有りなんですかね?

            • by Anonymous Coward
              ウイルス進化論 [wikipedia.org]というものが随分前に流行りましたよ。テレビにもよく出ている中原英臣さんの解説本も読んだことあります。ニセ科学的に見られてるそうですが、進化の一現象として大きく外してるようには思えません。

日々是ハック也 -- あるハードコアバイナリアン

処理中...