パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

紙飛行機、9万フィート上空からの飛行に成功」記事へのコメント

  • 紙飛行機≠紙製飛行機 (スコア:2, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward
    紙製とはいえ内部にフレームを組んだ模型飛行機を紙飛行機と称するのはどうなんだろう。
    • by Anonymous Coward

      機体は「紙製飛行機」であって「折り紙飛行機」ではありませんね。
      プロジェクトマークには折り紙飛行機が描かれていますが、重量物を乗せるため飛行機型になったのでしょうか……

      と、そんなことはどうでもよくて、写真と説明を斜め読みしただけですがシステムを考察してみます。

      機体の骨組みは紙製のストローを使用しています。ストローの腹を縦に割き、そこから内側に丸め込むことで系を細くかつ材質を多層構造にして強度を出しています。
      その骨組みに合成樹脂(ポリビニルアルコール)でコーティングした紙を貼っているようです。

      気球にはカメラと切り離しシステム

      • by Anonymous Coward

        > 合成樹脂(ポリビニルアルコール)でコーティングした紙を貼っているようです。

        簡単に書くと「洗濯糊で貼っつけた」ですね.

        • by Anonymous Coward on 2010年11月16日 9時03分 (#1859420)

          難しいとも思えんのだよね。
          第二次大戦中に紙とコンニャク糊で作られた自動爆撃ロボットなんかも有ったんだし。
          模型飛行機なんかだと紙張ってのも珍しいものじゃないし。

          親コメント

「毎々お世話になっております。仕様書を頂きたく。」「拝承」 -- ある会社の日常

処理中...