パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

炭化水素生産量 10 倍の藻類発見」記事へのコメント

  • そして (スコア:0, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward

    なぜか中国と共同研究になるんですね分かります。
    # レアアースのときは顎が外れたわ

    • Re: (スコア:4, 興味深い)

      以前にこの研究の教授が取り上げられたニュースを見ましたが、海外からのオファーをすべて断っていましたよ。

      もちろん、国内では見向きもされず、海外は莫大な資金提供を約束してくれているにも関わらず、です。

      そうした新しい研究に資金を出さない日本の研究環境に苦言を呈しながらも、日本のためにと自ら企業を回って資金調達をして何とか研究を続けている状態でした。

      その後、中国との共同研究になったのなら情報不足で申し訳ありませんが。

      • by Anonymous Coward
        努力ですね。頑張って欲しいです。
        • by Anonymous Coward

          でもなんでそんなに涙ぐましい努力をするんでしょうか。日本のため?そんなところよりいい環境で早く実用化したほうが、本人にとっても人類全体にとってもいいように思います。

          私を含む日本は困るかもしれませんが、こういう科学技術を軽視する国は痛い目をみないと変わらないと思う。第二次大戦で痛い目をみたはずなんだけど。

          • Re: (スコア:2, 参考になる)

            by Anonymous Coward

            >こういう科学技術を軽視する国は痛い目をみないと変わらないと思う。第二次大戦で痛い目をみたはずなんだけど。

            終戦に至って「電探のせいだ。電探のせいだ。」(電探:レーダー)と
            科学技術で後塵を拝したのが原因だったように言われてますけど、ろくな
            偵察機の運用もできなかったくせに何を言ってたんだかと、うちのじーち
            ゃんが言ってた。

            • by Anonymous Coward

              科学技術うんぬんの前に、本当に恐ろしいことですが
              「B29を竹槍で落とす訓練」というのを真剣にやっていた
              時代なんです。

              「気合があれば弾は当たらない」「偵察なんて卑怯者
              のすること」。そういう時代だったんです。

              • Re: (スコア:2, おもしろおかしい)

                by Anonymous Coward
                B-29を竹で撃墜することは技術的には可能でしょう。ベトナム戦争で撃墜例があるとかいう話を見たことがあります。
                対空砲火を嫌って高いところから爆撃していたB-29クルーに対して、低高度で爆撃するよう命令が出ていたわけで、
                大きな弓のようなもので、侵入してくるB-29の進路上に竹を大量に打ち上げれば、撃墜可能だと思いますよ。

                なお、竹槍の訓練は基本的には、上陸してきた敵の歩兵に対しての戦闘を想定していたのだと思います。
                竹の先端を、それなりの手順で加工すると、十分に鋭利になり、殺傷能力があるそうで、
                簡単な訓練と洗脳を施した婦人100人と上陸してきた歩兵1人が正面から一斉にぶつかれば、
                かなりの犠牲が出るものの、敵を倒すことはできたと思いますよ。
                なお、竹槍はベトナム戦争でも竹槍は実戦で使われ、有効だったそうですよ。
              • by Anonymous Coward on 2010年12月18日 13時32分 (#1875933)

                >大きな弓のようなもので、侵入してくるB-29の進路上に竹を大量に打ち上げれば、撃墜可能だと思いますよ。

                そんなことが出来る国はそれだけで戦争に勝てると思います・・・。

                親コメント
              • by Anonymous Coward
                日米の技術力の差は大きかったが、しかし、原始人と現代人の戦争というわけでもなかった。

                アメリカが投入したB-29は、およそ1500機、それに対して日本側は、およそ500機を撃墜できたそうです。
                撃墜した500機のうち半分は航空機で、半分は地上からの高射砲で、という記録になっているそうです。
                もっとも、B-29は機械としての信頼性が悪く、日本側から何もされなくても無事に帰還できないケースが少なくなかったとか。

私はプログラマです。1040 formに私の職業としてそう書いています -- Ken Thompson

処理中...