パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

世界の言語の起源解明か」記事へのコメント

  • 現代語ベースで調査するのは乱暴だとは思いますが、Wikipediaに説明のある言語で、子音の数を数えてみると、

    アフリカ:
     ズールー語 45
     スワヒリ語 36
    ヨーロッパ:
        英語 28
     チェコ語 27
     イタリア語 25
     バスク語 24
    アジア:
     ヒンディー語・ウルドゥー語 37
     アラビア語 28
     日本語 26 (え、そんな細かく分けられるのか・・・)
     タイ語 21
     タガログ語 21
    南米:
     ケチャ語 25

    確かにアフリカの言語は子音が多い傾向が見られますね。
    あと、言語の系統とも相関が少なそう

    • by Anonymous Coward

      つまり、すべての言語の祖になった源言語が古代にあり、そこから派生した現言語より複雑だったということでしょうか?
      最初に登場したものが一番高度な複雑性をもっていて、エントロピーが減少するように複雑さが失われる方向だけに進んだというのは興味深いですね。

      #複雑さが失われた過程を劣化と見るべきか洗練と見るべきか・・・

      • Re: (スコア:1, 興味深い)

        by Anonymous Coward

        物理学会で言語の進化を物理(統計とか力学的モデルであつかうとか)で研究してる人の発表を聞いたことがあるけど、(その人の研究によれば)言語は基本的に語彙の複雑さが減り、単語は少なめに、子音の数などは減っていく方向にあるらしい。
        元々言語は意思の疎通に使わないといけない物である以上、細かな用法の違いを必要とする「似ているけど微妙に意味の違う違う形容詞」だとか、「不規則な動詞変化」だとか「識別の難しい子音」は、言語に関わる人数が増えるに従って減らざるを得ない。総数の少ない集団(=全員の知識がほぼ同程度な集団)だと特殊なルールがたくさん

        • 子音数が減ってくのは分かるんですが、母音数はどうなるんでしょう?

          --
          TomOne
          • by njt (4968) on 2011年04月21日 7時57分 (#1940042) 日記

            日本語では8母音(上代特殊仮名遣いからの推定)から、母音が減る傾向にあり、那覇方言では3母音になっていますが、上で出ているラテン語からフランス語への例のように増えている例もあるので、どちらとも言えないんじゃないでしょうか。

            親コメント

海軍に入るくらいなら海賊になった方がいい -- Steven Paul Jobs

処理中...