パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

読書の達人は脳の「視覚辞書」で言葉を認識 」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2011年11月17日 12時21分 (#2051847)
    「速読の達人は~」ではなく「読書の達人は~」との記述でしたので、ちょっと気になった次第ですが、読書のスキル=速読のスキルなんですかね?
    超遅読な私の読書スキルは低劣ということになるのでしょうか。

    綴られた一語一語に込められた意味を考えたり、描写されるシーンのディテールに思いを巡らせたりしながら読むのが好きなので、同じ章を何度も読み返したり、ストーリーが展開する度にその伏線となっていたエピソードをもう一度読み返したりと、幾度となくページを遡って読み返すからです。

    速読の話では兎にも角にも文章を記憶に叩きこむテクニックの話になるようなのですが、ストーリーや小説を読むのに速読って楽しいのですか?
    それとも、単行本を数分で速読する人って、もの凄いスピードで感動してるの?
    • by Anonymous Coward on 2011年11月17日 14時12分 (#2051928)

      楽しいとか楽しくないとか言ってる方は、実際に体験したことがないからではないでしょうか。
      速読は、ある一定のスピードで読むので話が理解し易い点に加え、状況をイメージしているので
      映像を見ているような感覚になります。

      映画なども同じようなことが言えます。フィルムには1コマ1コマの絵が描かれていますが
      それを眺めているだけでは何のことかわからない。スピードがあるからこそ、絵が動いて見える。

      そう考えてみれば、速読の抵抗感もなくなると思いますよ。

      親コメント
      • 若干オフトピですが、似たような読み方をしている私の場合、2chとか/.などの掲示板を読むのが苦手でした。

        どうも私の場合(だけじゃ無いと思うのですが)、行・頁単位で認識すると同時に、単語やセンテンスを分岐予測しているようで、
        掲示板のように相互に独立した短い文が並んでいる構造だと、予測ミスによるオーバーヘッドのコストが大きいみたいです。
        最近は慣れてきたのか、ストレスは感じませんが、小説などで行なうほどの速読は出来ませんし疲れやすいのは相変わらずみたい。
        まぁ、元よりさほど速い訳では無いですが。

        更に駄目なのがニコニコ動画の字幕で、動画の視聴を邪魔するものとしか私には認識出来ないです。
        コメントそのものはたまに面白いものが有るので、右側のリストを同期スクロールさせて読むこともありますが。

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        楽しいとか楽しくないとか言ってる方は、実際に体験したことがないからではないでしょうか。
        速読は、ある一定のスピードで読むので話が理解し易い点に加え、状況をイメージしているので
        映像を見ているような感覚になります。

        一定のスピードだと話が理解し易い、というのはどういった意味でしょうか。また、のんびり読んでるから状況をイメージしていない、というふうに取られておられるようですが、のんびり読んで、台詞回しまでほぼ実速度で堪能するような読み方と比べて、速読はどのように「イメージしている」のでしょうか。

        映画なども同じようなことが言えます。フィルムには1コマ1コマの絵が描かれていますが
        それを眺めているだけでは何のことかわからない。スピードがあるからこそ、絵が動いて見える。

        そう考えてみれば、速読の抵抗感もなくなると思いますよ。

        すみません、意味が

    • 単なる読み方だと思います。

      自分も少しだけできるというか、そういう読み方が最初からなぜか身についてしまったのですが、まず文章を見たときに、数行分を映像としてカメラのシャッターを切るように頭の中に焼き付けます。
      そして、その内容を咀嚼して、理解したらまた次に行きます。

      達人と言われる人は、おそらくこれがページ単位とか見開きの単位で、できるのだと思います。

      こういうやり方ですので、自分の知識にないような本を読むときには、咀嚼してかみ砕くのに時間がかかり、かなりスピードが落ちる感じです。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      冗長で退屈な小説読む時はたまに速読で読んでしまう事がある、こうするとテンポよくなるので。
      ところで数学の本を速読したいのですが、未だに成功した試しがありません

    • by Anonymous Coward

      ものによるんじゃないでしょうか。
      小説や専門書はじっくり読んだほうが面白いと思いますが、マニュアルやリファレンスは、たいてい速読した方が気分がいいでしょう。

    • by Anonymous Coward

      自動車の運転スキルがいろいろあるように、読書にもいろいろあるのですよ。
      ええ、あなたの読書スキルは低劣です。速度という点にのみ着目すれば。

    • by Anonymous Coward

      単行本を数分で読破するレベルの人は知りませんが、ストーリーや小説を行・頁単位で読む時は、脳内で認識した
      単語・構成を元に、読みながら情景・人物のあり方を脳内再生(とでも言えばいいんでしょうか)するので、ゆっくりと
      読むのとさほど差はないと感じています。

      もちろん、認識間違いなどはあるので、「ん?あれ?」と思って前の頁に戻る事もあります。

    • by Anonymous Coward

      おっしゃるとおり、小説を味わうのに速読はふさわしくないと思う。以前、ペリーローダン1冊を30分くらいで読んでいたとき、1時間当たり1500円だ、と気がついてから、ゆっくりと時間をかけて読むようになった。1ヶ月1冊しか出ないからね。光速を超えるのは物語の中だけでいい。

      でもね、ペリーローダンシリーズを日刊で出してくれるなら、速読に戻っても良いかも

海軍に入るくらいなら海賊になった方がいい -- Steven Paul Jobs

処理中...