パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

日常的なアスピリンの服用、癌予防に有効」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    だが何故アスピリンが癌予防に有効なのかは、まだ具体的には解明されていないそうだ。

    漢方薬やツボと同じような扱いですね。

    • by Anonymous Coward on 2012年03月26日 11時42分 (#2123594)

      全然違う。

      漢方薬 (単離された上で効果が確認されている一部例外を除く) や経穴は臨床的にプラセボ以上の効果がないことが確認されている。
      今回のアスピリンは効く理由はわからないものの、臨床的にプラセボ以上の効果があることが確認されている。もちろん追試は必要だけど。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        > 臨床的にプラセボ以上の効果がないことが確認されている。
        そもそも確認されてないと思ってたんだけどわざわざ効果がないこと確認してたの?

        • by Anonymous Coward

          もちろんやる前は効果があるかどうか分からなかったわけだが。

          • by Anonymous Coward

            だから単離されたいちぶ例外を除いてそもそもやってないんじゃないの? 論文plz

            • by Anonymous Coward

              Cochrane Libraryあたりで、"Medicine, Kampo", "Drugs, Chinese Herbal", "Plant Extracts", "Phytotherap", "Medicine, Chinese Traditional" のキーワードで調べればいくらでも出てくるのでどうぞ。

            • by Anonymous Coward

              自分の無知を自分で調べようともせずに人に聞く。
              さらに最初から偏見をもってものを考える。

              これこそ、今の日本人そのもの。

              いくらでも二重盲検で効果が確認されているものは日本語でも論文はある。自分で調べろ。

      • by Anonymous Coward

        漢方薬には臨床的に効果が確認されているものは多く存在しますがな……

        • by Anonymous Coward

          むしろ漢方ほど臨床件数の多い薬もそうそうないだろうに

          • by Anonymous Coward

            広義の臨床件数は多そうだけど、近代医学に基づく臨床研究はそれほどでもないかも。

      • by Anonymous Coward

        保険適用されてる漢方薬をなんだと思ってるんですかな…。
        まさか「一部例外」にくくれるとでも思ってるんかいな。日本で使われる漢方薬のほとんどですぜ。
        もちろん臨床効果が確認されてますよ。”単離”はしてないと思うけどね。

        怪しげで効果あるかイマイチ謎な漢方薬もあるけどね。でも保険薬じゃないし。

        • Re:なんだか (スコア:3, 参考になる)

          by Anonymous Coward on 2012年03月26日 12時49分 (#2123644)

          > 保険適用されてる漢方薬をなんだと思ってるんですかな…。
          漢方薬は臨床効果が確認されていないにもかかわらずに保険適用されている例外です。
          日本では1971年~1976年の旧薬の再評価の際に二重盲検の臨床データを持たない医薬品は保険適用外としましたが、
          その際に武見太郎の行政干渉が行われ、漢方薬は例外的に無審査で保険に収載されることになりました。

          > まさか「一部例外」にくくれるとでも思ってるんかいな。日本で使われる漢方薬のほとんどですぜ。
          日本でたくさん使われていることと、臨床的に有効であることは無関係です。

          > もちろん臨床効果が確認されてますよ。
          ぜひその漢方薬を教えて下さい。

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            葛根湯とかどうよ。
            まさか効果が無いとは言わないよな?

            その他知りたければツムラのサイトでも行けば。

            • Re:なんだか (スコア:2, 興味深い)

              by Anonymous Coward on 2012年03月26日 14時18分 (#2123705)

              > その他知りたければツムラのサイトでも行けば。
              私の知る限り、ツムラの販売している漢方薬は全て #2123644 の特例で、治験無しに薬価収載されているものです。
              温脾湯、桂枝茯苓丸、大建中湯あたりはツムラが治験を進めていましたが、全て有効性を証明できずに開発中止となったと記憶しています。
              臨床効果を議論する際にツムラを例に挙げるのは不適切です。

              親コメント
              • by Anonymous Coward

                小青竜湯や大黄甘草湯は治験済みのはず。

                まあほとんどが治験されていないというのは同意。

              • by Anonymous Coward

                大建中湯はまだ治験をやっているみたいですが。
                http://www.yakuji.co.jp/entry24843.html [yakuji.co.jp]

              • by Anonymous Coward

                小青竜湯はエフェドリンを、大黄甘草湯はアントラキノンを含んでおりそれが有効成分となっているので、
                大本の #2123594 にある、「単離された上で効果が確認されている一部例外」ですね。

            • by Anonymous Coward

              > 葛根湯とかどうよ。
              > まさか効果が無いとは言わないよな?
              臨床結果を見る限り、プラセボの効果はありますね。

              • by Anonymous Coward

                (#2123741)の
                小青竜湯はエフェドリンを、大黄甘草湯はアントラキノンを含んでおりそれが有効成分となっているので、
                大本の #2123594 にある、「単離された上で効果が確認されている一部例外」ですね。

                と#2123694を書いた人が同一人物なら(書き方がほぼ同じだからそう思える)

                葛根湯に麻黄=エフェドリンが含まれているのですが?

                自分で矛盾したことを言ってませんか?感情的な思考?

              • by Anonymous Coward

                同じ成分を含んでさえいれば、含有量が異なろうが、加工方法が異なろうが、製剤原料が異なろうが、同じ薬効が得られるはず、という主張でしょうか?

          • by Anonymous Coward

            つまり日本の漢方薬のほとんどはイギリスの(かつての)ホメオパシーみたいなものということか。

            • by Anonymous Coward

              ホメオパシーというよりはハーブ療法の方が近いかな。

              • by Anonymous Coward

                英国ではハーブ療法も保険適用されている(た)の?

        • by Anonymous Coward

          ウルソ [wikipedia.org]なんかは漢方薬から単離されてますね。

          #お世話になってます

      • by Anonymous Coward

        と、サイモン・シンの「代替医療のトリック」に書いてあった?
        オレは最近読んだ。

        原著が4年前の出版だからその後なにか新発見があったかもしれないね。ないと思うけど。

      • by Anonymous Coward

        全然違う。

        漢方薬 (単離された上で効果が確認されている一部例外を除く) や経穴は臨床的にプラセボ以上の効果がないことが確認されている。
        今回のアスピリンは効く理由はわからないものの、臨床的にプラセボ以上の効果があることが確認されている。もちろん追試は必要だけど。

        二重盲検でプラセボ以上の効果が出ているのは、結構ありますが?
        小青竜湯、大黄甘草湯等

        嘘を平気で言うのはやめよう。

        • by Anonymous Coward

          どっちも、「単離された上で効果が確認されている一部例外」でしょ。
          小青竜湯はエフェドリン、大黄甘草湯はアントラキノン。

          元コメを読まずに反論するのはやめよう。

        • by Anonymous Coward

          >小青竜湯、大黄甘草湯等

          「等」をもっと挙げてくれ。

私はプログラマです。1040 formに私の職業としてそう書いています -- Ken Thompson

処理中...