パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

日常的なアスピリンの服用、癌予防に有効」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    だが何故アスピリンが癌予防に有効なのかは、まだ具体的には解明されていないそうだ。

    漢方薬やツボと同じような扱いですね。

    • by Anonymous Coward

      全然違う。

      漢方薬 (単離された上で効果が確認されている一部例外を除く) や経穴は臨床的にプラセボ以上の効果がないことが確認されている。
      今回のアスピリンは効く理由はわからないものの、臨床的にプラセボ以上の効果があることが確認されている。もちろん追試は必要だけど。

      • by Anonymous Coward

        保険適用されてる漢方薬をなんだと思ってるんですかな…。
        まさか「一部例外」にくくれるとでも思ってるんかいな。日本で使われる漢方薬のほとんどですぜ。
        もちろん臨床効果が確認されてますよ。”単離”はしてないと思うけどね。

        怪しげで効果あるかイマイチ謎な漢方薬もあるけどね。でも保険薬じゃないし。

        • Re: (スコア:3, 参考になる)

          by Anonymous Coward

          > 保険適用されてる漢方薬をなんだと思ってるんですかな…。
          漢方薬は臨床効果が確認されていないにもかかわらずに保険適用されている例外です。
          日本では1971年~1976年の旧薬の再評価の際に二重盲検の臨床データを持たない医薬品は保険適用外としましたが、
          その際に武見太郎の行政干渉が行われ、漢方薬は例外的に無審査で保険に収載されることになりました。

          > まさか「一部例外」にくくれるとでも思ってるんかいな。日本で使われる漢方薬のほとんどですぜ。
          日本でたくさん使われていることと、臨床的に有効であることは無関係です。

          > もちろん臨床効果が確認されてますよ。
          ぜひその漢方薬を教えて下さい。

          • by Anonymous Coward

            葛根湯とかどうよ。
            まさか効果が無いとは言わないよな?

            その他知りたければツムラのサイトでも行けば。

            • Re: (スコア:2, 興味深い)

              by Anonymous Coward

              > その他知りたければツムラのサイトでも行けば。
              私の知る限り、ツムラの販売している漢方薬は全て #2123644 の特例で、治験無しに薬価収載されているものです。
              温脾湯、桂枝茯苓丸、大建中湯あたりはツムラが治験を進めていましたが、全て有効性を証明できずに開発中止となったと記憶しています。
              臨床効果を議論する際にツムラを例に挙げるのは不適切です。

              • by Anonymous Coward

                小青竜湯や大黄甘草湯は治験済みのはず。

                まあほとんどが治験されていないというのは同意。

              • by Anonymous Coward on 2012年03月26日 15時02分 (#2123741)

                小青竜湯はエフェドリンを、大黄甘草湯はアントラキノンを含んでおりそれが有効成分となっているので、
                大本の #2123594 にある、「単離された上で効果が確認されている一部例外」ですね。

                親コメント

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

処理中...