パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

福島原発の最大の教訓は「確率論に従うと失敗する」」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2012年04月10日 8時31分 (#2132475)

    前提の見積もりが故意に歪められている とか
    予算(や損益分岐点)などのお金が決まっている とか

    前者はそもそもダメダメですが、
    お金を無限にかけられるとかじゃなければどこかで妥協しなければなりません。
    故障率だって0にできない以上確率で値踏みする以外ないんじゃないですかね?

    そして、確率は常にサイコロを振り直すので、0ではない、絶対はない。

    統計や確率を用いずにどうしろと。
    (評価する側は、恣意的に嘘や誇張誘導などを見ぬく力が必要)

    #最近首長が「絶対」発言を乱発しているけど、結構あれこれ誘致してるんだよなぁ。
    それらも(ハザードリスクに限らず)「絶対」大丈夫なんですかねぇ?

    • by Anonymous Coward

      理想的なサイコロを振る場合のような完全確率では蓄積がありませんから何回やっても
      毎回の確率は変わりませんが、地震のような自然災害では(少なくとも現在考えられている
      範囲内において)危険度は蓄積しますので一様ではないから厄介ですよねぇ。

      3.11で大きく地殻が動いて『確率変動』状態ですから、少なくともここ10年位は日本は原発を
      動かせる様な状況じゃないと思うのですが…。

    • by Anonymous Coward

      > 統計や確率を用いずにどうしろと。

       クリティカルな事象に対して、統計や確率で判断するのは、すごく乱暴だと思います。
       たとえば、訓練された投資家や、軍人は、クリティカルな結果をもたらすことに対しては、
      単純な確率で判断してはいけないことを経験的に知っていて、確率以上のコスト投入や
      断念をためらわない傾向があります。

      そのあたりを纏めた学問ってきっとあるんですよね?

      #経験的には実感してるけど、ただ単に体系化されているか知らない orz

      • 初期のコメントにもありますけど、
        発生頻度のみ、という判断基準を発生頻度×深刻度で優先順位や予算配分を考えるといくらかマシになります。
        対策にかかる費用が線形じゃない(100万でも500万でも大して変わらないけど1000万かけたら飛躍的に効果があがる、など)場合とか往々にしてあるので
        単純な式では表せないケースが多いでしょうけど、考え方としてね。

        訓練された○○ってのはそういう部分をカンでカバーしてたりするんでアレですけど、
        よく実績を上げる投資アルゴリズムとかはそういう部分がよく作り込まれてるわけですね。

        #そこを単に「確率を排除しなきゃダメだ!」となると、5秒後に神が世界の電源プラグをうっかり抜いちゃうリスクに怯えることになっちゃう。

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        >たとえば、訓練された投資家や、軍人は、クリティカル>な結果をもたらすことに対しては、
        >単純な確率で判断してはいけないことを経験的に知っ>ていて、確率以上のコスト投入や
        >断念をためらわない傾向があります。

        確率×損失が期待値

        損失の程度が違うだけでしょう。サラリーマンの損失は、最悪ケースで仕事を失うだけですし、株式会社の最大損失は、破産するところまでです。

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

処理中...