パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

火星への自殺ミッションに 1000 人以上の志願者が集まる」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    気分はコロンブス
    私ももし可能なら応募してみたいですね

    • by Anonymous Coward

      「うちのカミさんがね(ry」

      • うちのカミさんはコロンとしたブス。ってこと?
        • 近いけど…正解でいいでしょう。
          歴史本によると1492年に西インド諸島を発見したクリストファー・コロンブスは母国(都市国家ジェノヴァ)の現地語でファミリーネームがコロンボである。TVドラマの警部補コロンボというイタリア移民(という設定)のファミリーネームと共通。コロンブスはドバトの意味。
          いっぽうコロンはスポンサー(ポルトガル王)の国の現地語。いわばそれぞれの土地・言語に合わせたL10Nということで。

          // ブスはスルーで構わんでしょ。

          親コメント
          • by Ambitious Coward (31380) on 2012年12月07日 23時58分 (#2286724)
            ちょっとボケただけなのに、まじめなコメントをいただきありがとうございます。

            まじめついでに書きますと、
            出身地での表記が「Colombo」なのに、なぜ英語では語尾が「-us」になったかというと、
            おそらく、ラテン語表記の「Columbus」が取り入れられたのでしょう。
            「-us」というのがとてもラテン語っぽく、ローマの雰囲気を醸し出しています。

            ローマ時代の人の名前が、たいてい「-us」で終わっているのは、
            それが主格を表す活用語尾だからなんですね。
            ラテン語では固有名詞でさえ格変化してしまうのは面白いですね。

            あの有名な「ブルータスお前もか」も、ラテン語で書くと「Et tu, Brute!」となり、
            「Brutus」の「-us」が無くなっているのも、格変化の例ですね。
            親コメント

普通のやつらの下を行け -- バッドノウハウ専門家

処理中...