パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

南極の氷の下に閉じ込められた湖に生物がいるかを探索するプロジェクト、いよいよ掘削作業開始」記事へのコメント

  • 地上のウィルスによって全滅してしまうというオチが待っている?

    • Re: (スコア:4, すばらしい洞察)

      逆もしかり。

      古代のウィルスや菌がワンサカなんて可能性も。
      実際、高圧の環境で生き抜けるってそんなものでしょうし。

      #うっかり開けたパンドラの箱ってことに成らなきゃ良いですが。

      • by Anonymous Coward on 2012年12月17日 12時26分 (#2291540)

        まぁ、最適化してる環境がどうかって事ですからたぶん大丈夫、かな。
        でないと深海や熱水口に生息してるような菌が世界を支配してなきゃおかしいことになる。
        我々だって低圧環境で存分に生きていけるわけではないでしょう。

        # と、あのときまではみんなそう思っていたのに。まさかあんな事になるとは……

        親コメント
        • by digoh (17917) on 2012年12月17日 13時21分 (#2291604) 日記

          「その場所で生命活動を行っている」のであれば、常温常圧下で生きる能力は邪魔だから切り捨てられてもおかしくありません。
          しかし、「低温のために活動を停止しており、常温常圧下になれば活動を再開する」という生き物であれば地上でそれなりに強い可能性もあります。
          ・・・現代と全く変わらない姿のクマムシとか見つかったらどうしよう。

          親コメント

私は悩みをリストアップし始めたが、そのあまりの長さにいやけがさし、何も考えないことにした。-- Robert C. Pike

処理中...