パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

火星に存在する過塩素酸塩による「毒の沼地」」記事へのコメント

  • 火星殖民ゲーム・難易度設定

    • イージー
      あらかじめテラフォーミングされた舞台(ネオ・ヴェネツィア)でリア充な生活が始まる
    • ノーマル
      空気、水、食料は初期装備(地球からの持ち込み分)だけでスタート、補給は2年に1度。長期的には、水は自力で外部調達する必要がある
    • ハード
      広範囲に毒の沼が設定され、探索が困難に
    • ベリーハード
      宇宙線被曝による厳しいタイムリミットがつく
    • インファーナル
      ベリーハードに加えて、手持ち酸素タンクが爆発、燃料電池出力低下。長期的にはテレビ番組が視聴者に飽きられ予算削減、地球からの補充物資がなくなる
    • by gen_no_suke (45550) on 2013年06月19日 9時54分 (#2404166) 日記
       通常のゲームだと、クリア後特典として高難易度が解禁されるイメージだけど、このゲームはインファーナルからはじまって、最後にようやくイージーがプレイできるような不思議な錯覚を覚えた。しかも、イージーモードであっても油断するとテラフォーミング時代の遺物と遭遇してしまってSAN値が減るイベントが稀に良くある気がする。

       ユーロピアンエクストリーム:
        インファーナルに加え、同様の企画で火星に殖民している人類と領土争いに発展する。
        (相手を倒せば物資がゲットできるので、実際は難易度低下なのではないかとする批判もある)
      親コメント

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

処理中...