パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

平均気温が上昇すると暴力行為が増える」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2013年08月08日 13時41分 (#2437035)

    これは単に暴力事件が増加しているという話ではないのかな?
    それと同時に平均気温も上昇しているというだけで。
    人口増加も事件の発生件数には関わると思うし、平均気温の変化だけを上手く掬い上げることができるのか疑問。

    • by Anonymous Coward on 2013年08月08日 16時23分 (#2437177)

      今回の研究はメタアナリシスなんだけど、その元になってる研究が扱ってるのは

      「短期間の突発的な気候変動(気温の増減、降雨量の増減)と暴力性との関係はどうなっているか?」

      というもの。
      だから、継続的に増加しているもの二つを比べてるんじゃなくて、「ある年の気温が例年より高かったら、その年の暴力事件はどう変化したか?」と言うようなのを見てる。

      だから逆の突っ込みがされていて、「突発的な気温変化が暴力事件を増加させるからといって、長期的な気温の上昇が暴力事件を増加させ続けるとは言えないだろ?」という指摘が既にされている。
      例えば来年以降ずっと気温が2℃高くなりっぱなしの場合を考えると、来年だけ暴力事件が増えて、その後(人々がその気温に慣れて)暴力事件は元の値に戻っていく、という可能性も高いわけだ。でも元論文はそういうものは考えていない。
      (メタアナリシスに使ったデータ元が突発的な気候変動のみを扱っているため)

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      こうですか?> 気温が上がる→地球温暖化→海賊が増える→暴力事件も増加

      # 海賊と温暖化の因果関係は逆だっけ?

      • by Anonymous Coward

        夏は喧嘩が多いとかそんな単純な話じゃなくて、地球温暖化の話なのね。
        ネタ元のリンク辿ってわかった。

        あれだ、マッドマックスや北斗の拳の様な荒廃した近未来が待ってるぜ、て話ね。

    • by Anonymous Coward
      統計学の全否定か
      • by Anonymous Coward

        別ACです。

        相関と因果の違いと、サンプルサイズの指摘で、誰も統計学の否定はしていないと思います。

        • by Anonymous Coward

          >相関と因果の違いと、

          いや、この相関が有意に出ているとして因果を逆に、

          「暴力行為が増えると、平均気温が上昇する」

          って解釈することはないだろ。なんだよ喧嘩の熱気で気温あがるの?

          • by Anonymous Coward

            独立の事象が相関しているように見える可能性とか、
            両者が別の同一原因から発生している可能性もあるのでは。

          • by Anonymous Coward

            この辺 [wikipedia.org]の理由。もしくはその1個前の、擬似相関。

            この手の話題の場合、「そういう類の勘違いではない」という根拠を示すのが重要。
            どうやってただの相関である可能性を排除して因果関係と思われると結論づけられたのか、
            その統計の取り方に関して、たれこみ本文中で触れるべき。

            「名のある雑誌に論文が採録された」という情報から、
            「何か分からないけどちゃんと統計処理されているんだろう」という憶測は成り立つけど。

            • by Anonymous Coward

              なぜリンク先も読まずにそんなことを言うのですか?

              • by Anonymous Coward

                そこが話の胆だから。

                せっかくのネタを劣化させて伝えちゃいかん。
                玉石混交、間違った記事を間違えて伝えてしまう輩も多いここみたいなサイトでは特に。
                要点を押さえた紹介文を書けないなら、いっそ何も書かず、リンクだけ置いた方がマシ。

    • by Anonymous Coward

      全世界、紀元前のデータも扱った研究ですし、近年の温暖化傾向だけに言及しているわけではないようですよ。
      産業革命以前、全世界人口はさほど大きく変化していなかったはずですし、人口増加による発生件数増のバイアスは取り除けるかと。
      そのうえで、紛争や個人間衝突は、異常気象(気温上昇だけでなく洪水・干ばつも含む)によって起こりやすいという解釈ができる研究ですね。

      ただし、その因果関係はさらなる研究の余地があるとしています。
      もともと気候変動が人間活動に影響を及ぼすことを示した研究を扱ったメタ研究なので、異常気象→人間活動という因果関係は前提条件になっているようです。

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

処理中...