パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

砂漠で農場を作るSahara Forest Project、初期段階は成功」記事へのコメント

  • 温室栽培ってことを考慮しても多すぎるような気がする(期間が不明なので年間と仮定)。
    日本だと1haで28t [alic.go.jp]ですよ。
    • by Anonymous Coward

      タレこみリンク先によるとこれのようだ。

      >produced 75 kilograms of vegetables per square meter in three crops annually

      「1年三回収穫で、1m^2あたり75kg」と読むと、10cm四方(大体一株くらい?)で1回の収穫が250g。
      可食部分だけなのか、(種類によって)根・葉と茎など食えない部分も含むのかわからないが
      極端に多いってわけでもない気がする。

      それより「太陽光と海水だけで」て本当なの?肥料は?
      窒素は豆になんとかしてもらうにしてもリンとかカリウムは砂漠の砂でまかなえるのかしら。
      リンは特に近い未来に枯渇(経済的に採掘コスト>>利用してできた栽培植物の価格、という意味で)が危惧されてんだが。

      • by Anonymous Coward on 2013年11月14日 18時16分 (#2495593)

        水とエネルギーは、海水と太陽光からでも、肥料や種やその他農業資材は別枠でしょうね。

        しかし本当に世界的に肥料価格が高騰した場合、相対的に肥料コストの割合が低く、しかも雨水で無駄に肥料を流すとか雑草に横取りされるといった率が少ないこの農法の方が有利になってくる。

        砂丘のさらさらの砂は駄目だと思うけれど、砂漠の土壌は案外肥えているらしいので、エネルギーが豊富にあるなら、土の入れ替えを行いながらの農業とか、下水処理まで含めた循環型の農業の可能性もある。

        親コメント

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

処理中...