パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ロシア、新型ロボット宇宙飛行士「SAR-401」を公開」記事へのコメント

  • こういうの作って原発で作業ってできないんですかね?
    • 既存の原発は基本的に人間が入って作業することしか考慮されてないんで、このロボットみたいに上半身だけじゃ役に立たんでしょう。
      NEDOの「災害対応無人化システム研究開発プロジェクト」 [nedo.go.jp] でも踏破だけを主眼においた装置が殆どですしね。
      • by Anonymous Coward on 2013年12月03日 16時14分 (#2505189)

        完全は無理としても、ガンタンク型でなんとかなる部分もあるのでは...?
        # そこ、大砲つけない。

        親コメント
        • かつて日本ではこんなロボットが開発されてましてね…。

          前者はTMIとチェルノブイリ事故、後者はJCO事故を受けて国プロで開発されたんですけどその後予算が続かなくてお蔵入りしちゃったんですよね。
          後者は福島第一事故直後に倉庫から出されて投入された機体が在ったそうですが未帰還と…。

          親コメント
        • by Anonymous Coward

          #書いてみたらオフトピぎみだった

          昔だと「放射線が飛び交う場所では電子機器は人より弱いからダメだ」みたいな説がありましたが、
          実際は適切にシールドした機器がまともに動かないような場所では人間だってダメだということで。
          事故が起きていない、人間が出入りできる場所での作業ならロボが動くことも可能なようですな。

          事故の時でも「ロボを投入しろ」「いや放射線で狂うから」みたいなやりとりがたまーに見られましたが、
          どっかのロボ開発者に言わせると「放射線よりもガレキや経路途中のドア・階段・ハシゴの方が問題」とのことでした。

          放射線は防護するなりダメならダメと言えるし、
          仕様がはっきりしているなら階段のぼりロボとかハシゴのぼりロボとかドア開けロボとかガレキ除去ロボとか技術的に可能だけども、
          なんだか分からないトコにいきなり投入できる汎用ロボなんてムチャ言うなと。

          簡単なキャタピラでなんとかできるのは自分よりかなり小さい障害くらいですからね。
          床を這う直径5cmくらいのパイプ一本でも、超えられない壁になりかねない。

あつくて寝られない時はhackしろ! 386BSD(98)はそうやってつくられましたよ? -- あるハッカー

処理中...