パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

理研のバイオリソースセンターで本来のものとは異なる由来の細胞が提供されていたことが発覚」記事へのコメント

  • 「理研の管理下になった時点では正しかったけど何度か棚卸ししていたらラベル間違えちゃった」…経緯ではない事を示唆したかったんでしょうか?棚卸しミスじゃないから他の細胞は大丈夫という影響範囲を気にするセンターのサービスを享受していた関係者、研究者向けの視点でしょうかね?

    非関係者、非研究者にしてみれば「理研の管理下になった時点から取り違えた状態になった」というだけの話に思いますし、前述の関係者、研究者向けの影響範囲の限定だとしたらハッキリそう書いたほうが良いのではないかと思います。

    • 詳細を読むと分かりますが、医薬基盤研究所細胞バンク(JCRB)にも寄託されていて、そちらも同じ細胞株だったということです。
      またこの取り違え株はBRCでは扱っていないので内部でのコンタミの可能性も低いと思われます。
      受け入れ時に細胞株のチェックはしているはずですが、その時点でデータベースになかった細胞は分からないでしょうね。

      親コメント

クラックを法規制強化で止められると思ってる奴は頭がおかしい -- あるアレゲ人

処理中...