パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

NASAの次期火星探査ロボットには酸素生成装置が搭載される予定」記事へのコメント

  • 気圧が足りないんじゃないですか?
    地球だと地上で 1000 hPa ヘクトパスカルレベルとかいっているのに、火星だと 750 パスカルとかいうので二けたくらい低いように思います。
    • by Anonymous Coward

      別にテラフォーミングという話ではないと思う。
      火星の大気に酸素がないわけで、それを二酸化炭素から作って、
      酸素ボンベに貯めておけば、いちいち地球から酸素持って行かなくても生活できるでしょ。

      • by Anonymous Coward on 2014年08月02日 19時06分 (#2649788)

        だから水はどうすんだよ。結局地球の貴重な資源を浪費し続けなければならないことに変わりはない。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          そりゃ水も調達出来れば嬉しいに決まってるが、今現在それは出来そうに無い。しかし、酸素はエネルギー得られれば調達し得る。なら検討すべきでないか?
          そりゃ、行って帰るには莫大な資源が必要だが、だからと言って省エネ省資源が無駄ってことにもならず。
          #それにやってる方は夢はデカく燃料(液酸)も!とか野望抱いてるのかもよ。

        • by Anonymous Coward

          地表面近くの地下に氷があることは確認済みでしょ。

          • by Anonymous Coward

            可能性が高いだけ
            誰が確認したのかね
            あくまでも観測データを分析し解釈した結果水が存在する可能性が高いというだけ
            実サンプルを得て初めて確認できる

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

処理中...