パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

自然界では「協調」が生き残る道であるとは限らない?」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    「動物は時としてコミュニティの利益に身を供する」
    で説明つくことでは?
    人間でも、野生動物でも、本能的にそういう性質を持ってるわけです。

    利己も利他も両方あって、
    どっちかが効率いいという考えがよくわからない。

    • by Anonymous Coward

      だからどうやってそういう本能を持つに至ったかという話だろう、ここで話されているのは。
      遺伝子の存続に有利な行動をとる個体がより繁栄して、その結果、そういう行動がその種の本能として刻み込まれるようになっていく。

      で、数学的解析では利己的行動が生存に有利に働くと判って、自然淘汰の考え方に倣うなら、
      当然その利己的な行動指針が本能として組み込まれるはずなのに、
      なぜ利他的な行動を示す実例が存在するのか、というのが彼らの悩み。

      • by Anonymous Coward

        その本能が発動するキーがあって、貯めこんでる本能?がその条件に応じて発動するんじゃね?

        • by Anonymous Coward

          だから、何故その本能が出来たかというのが疑問だというのがこのトピックだろ。
          本能というのは神様か誰かが書き込んでるとでも思ってるの?

          生存に有利な条件でない(数学的な解析では)行動指針が、何故本能に存在するに至ったかという話。

          • by Anonymous Coward

            そんなの成功体験に決まってるだろうが
            なんで神様が出てくんだよ

            記憶と一緒で、一世代限りの短期タイプと、次世代にも伝わる長期タイプがあるんだろうな

身近な人の偉大さは半減する -- あるアレゲ人

処理中...