パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

アメリカ人の多くは快適な環境に居住しているため地球温暖化を実感できない」記事へのコメント

  • 地球温暖化って、もうすでに現実に起こってるのか?このままいくと将来大変なことになるよ~という話だったのでは。

    それに、地球全体で温暖化したとしても、地域によってどうなるかは全然異なるのでは?当然、寒くなった地域もあってもよい。
    なので、実感できなきゃまじめに考えられない、という時点ですでに負けてることになるのだけど。

    • by Anonymous Coward

      人というのは自分の事を考える時と他者の事を考える時では
      使用する脳の部位が違うんです。
      そして他者の事でも共感すれば自分の事のように考えられます。
      そして実感は、共感を生む一つの強力な経験として必要なものだと思います。

      ただ科学的事実を突きつければいいってものじゃないんですよ。
      それがわかってない人がスラドには多すぎ・・。

      • by Anonymous Coward on 2016年04月26日 21時59分 (#3003795)

        突きつければ良いっててものじゃないとおっしゃいますが、しかしそれが大前提ですよ。
        誰もが実感できるようになってからではもう遅いという類のものですから。

        #すでに温暖化がどうこう言う以前の状況には戻れなくなってるんじゃなかったっけかな?

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          >>そして他者の事でも共感すれば自分の事のように考えられます。
          >>そして実感は、共感を生む一つの強力な経験として必要なものだと思います。
          >>
          >>ただ科学的事実を突きつければいいってものじゃないんですよ。
          >突きつければ良いっててものじゃないとおっしゃいますが、しかしそれが大前提ですよ。

          この場合、「温暖化の事実」自体を実感・共感するかどうかなのでは無くて、
          「温暖化という問題の受け止め方」をどう共感するか、という問題なのでは?

          っていうあたりの相互理解しないと、議論かみ合わないなぁと。
          っていうすれ違いがスラドで多すぎ。

          とか、メタで再帰な議論はスラドでは共感されやすい。

最初のバージョンは常に打ち捨てられる。

処理中...