パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

NASA、ISSの民間移譲を検討中」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2016年08月23日 10時16分 (#3068095)

    今はまだ有人宇宙開発の時代じゃないということ
    極点到達を競っていた頃と同じ、国威発揚のための未踏惑星到達を競っているだけ
    だから米国は生命のリスクをものともせずに火星を目指す
    アポロ計画の頃に人類が夢見ていた月面開発・月面宇宙基地建設なんて話はどこにもない
    #火星に殖民出来るんだったら、その前に月の資源開発やってみろよ

    • by Anonymous Coward
      >#火星に殖民出来るんだったら、その前に月の資源開発やってみろよ
      月の裏側にアメリカと中国の基地が既にあったとしても驚かない
      • by Anonymous Coward

        月の裏側には巨大な人の顔をした建造物があります。

    • by Anonymous Coward

      月に資源なんか無い、ってのが答えでは?
      重力井戸深いから中継基地にするのも向かないし。資源基地なら小惑星ひっぱってくる方がまだ現実的かも。

      ただし、水が見つかったら別ですけどね。

      ※ヘリウム3とか言い出す人が出てくるけど、実用化されてない技術のために採掘しないもんねぇ…。

      • by Anonymous Coward

        宇宙は真空で何も無いし、月以外の惑星や小惑星や彗星に資源があったとしても開発は商業的にペイするの?

        • by Anonymous Coward

          宇宙にある資源を地球に持ち帰って使うという用途は、おそらくあり得ません。
          正直言って意味が無い。コスト的にも、物質的にも。そんなに有用な資源があるわけでも無いし。

          宇宙の資源は、地球外で使うためにあります。
          例えば水が抽出できる小惑星があったなら、それを元に酸素や燃料が作れる。
          石や金属も構造材に使える。
          地球から大変なコストをかけて持ち上げるより有利ならペイします。

          ただまぁ、今のところ需要がほとんど無いですけどね…。
          月の開発だって、火星への後方基地として開発しよう、ってな話だったりするし。月自体はもう目的じゃないのよね。

          • アシモフ「火星人の方法」、燃えますよね!

            親コメント
          • by Anonymous Coward

            宇宙から持ち帰って売れるものと言ったら小惑星の白金族元素だよ。
            ロジウムやイリジウムやパラジウムは今でも相当需要があるはずだけどね。

            • by Anonymous Coward

              ペイするならなぁ…。
              もしかしたら一山当てて伝説作る人が出るかもしれないが。

        • by Anonymous Coward

          宇宙で資源を使う時代になればね

    • by Anonymous Coward

      今は資源開発に無人機で間に合う。
      惑星や宇宙空間に拠点を作るにも、人間が行って酸素と食料消耗しながらえっちらおっちら作るより、ロボットがやりゃあいいよね。

      無人機で宇宙開発をして、人間は「開発」ではなく、移住や商売のために宇宙に行く時代が来るのだろう。

      来ればいいねえ。
      その頃には、人間が要らなくなって、ロボット文明になってたりして・・・

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

処理中...