パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

火星着陸実証機「スキアパレッリ」の激突の原因はソフトウェアの欠陥か」記事へのコメント

  • この手の話を聞くといつも思うのだけれど、事前にテストしていなかったの?
    火星と大気密度は異なるとはいえ、オーストラリアや北米の砂漠に降下させて、ある程度のテストはできそうなものだけれど。

    • by Anonymous Coward on 2016年11月05日 10時53分 (#3109049)

      大気圏再突入テストをしろと?
      飛行機で数千メートルくらいだと、パラシュートの開傘タイミングから地球大気圧での制御など
      パラメータは変更しまくり(場合によってはアルゴリズムも)だから、それでテストしてもなあ。

      地上着地とセンサー作動くらいはやっているけど、どっちみち本番環境とはかけ離れてる。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        火星でテストすりゃいいじゃん。

        • by Anonymous Coward

          すげぇ名案ですね。どうして誰も気づいていないのだろう?

          • by Anonymous Coward

            気付いてはいたんだけど、あそこプロマネの親戚がいるとかで
            みんないやがるんだわ。
            タコチューハゲオヤジ、親戚一同あんな感じらしいよ。

          • by Anonymous Coward

            これがテストであることに気づいていない人が多いだけですよ?

            • by Anonymous Coward

              テストだけで予算使い切ったってやつですね。

          • by Anonymous Coward

            キューブリック「まったくだ。月でロケすれば誰も月着陸が捏造であることに気づかない」

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

処理中...