パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

JAXA、20日打ち上げ予定のイプシロン2号機を公開」記事へのコメント

  • これで打ち上げコストの低減を図って世界の衛星打ち上げ市場に参入、とか言っておきながら
    その後3年間全く打ち上げがないとか、なんでこんなに間が空いてしまったの?

    コスト削減の方も、(大型化したせいか)予定通りに進んでないし。

    9月に小型の惑星観測衛星を打ち上げたイプシロン初号機の打ち上げ費用は53億円。 [science.srad.jp]
    2号機では38億円にし、量産に入る17年以降は30億円以下にする計画とのこと。

    コンピューターによる自動点検の導入などでコストを削減し、打ち上げ費用は50億円とH2Aの半分程度に抑えている。

    • by Anonymous Coward

      民生用ICBMを作って飛ばしたいISAS系のロケット野郎の残党が相変わらず元気ですよという話なので正面から理解しようとしてはいけない
      彼らが作ろうとしているのは平和でかっこいいミサイルなので当然のように実現への障害が沢山ある

      • by Anonymous Coward

        いくら自動化を進めているといっても、準備期間が何か月から何週間に縮まったという程度だし、
        打ち上げに50億もかかるし、ICBMとしては使い物にならんのではないか?

        • by Anonymous Coward

          ペイロード820kgのミニットマン3が7.4億円だから悪くない数字だと思うよ
          そもそもそんなにバカスカ撃つもんじゃないし...

          ちなみにF35は1機180億円

          • by Anonymous Coward

            それはペイロード込みの値段でしょ。

            • by Anonymous Coward

              量産すれば数分の一に下がるさ。

              • by Anonymous Coward

                まあ、それがうまくいってないわけだが。

                それに打ち上げると決めてから「二週間待ってください」じゃICBMとしては使えんだろう。

              • by Anonymous Coward on 2016年12月20日 18時24分 (#3133007)

                ICBMで打ち上げられる状態で待機させとくもんじゃないの?

                親コメント

アレゲはアレゲを呼ぶ -- ある傍観者

処理中...