パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ダークマターを否定する「エントロピック重力理論」の可能性」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    超対称性とか言っておきながら、LHCの実験で否定されそうになったら対称性の破れを導入してまで無理やりつじつま合わせしようとしているどっかの理論よりは筋がいいのかね。

    ていうかどんな実験結果が出ようともそれに合わせて小手先の「修正」を繰り返せば済むんだったら、そもそも反証可能なの? それはアドホックな仮説と言うんじゃないの? もう経済学者をバカにできないんじゃないの? とか思わずにはいられないんだが。天動説ですら、周転円を好き勝手に付け足していいならいくらでも後付けで現実の観測結果を説明できる。

    タレコミのリンク先の記事より

    ダークマターによる説明では、実際の観測で得られたデータと合致するようにダークマターの質量を決める必要がある。つまり、理論と現実を一致させるための自由変数として、ダークマターの質量が使われている。

    それな(これ自体は%subject%の理論の話ではないが要するにそういうこと)。

    • by Anonymous Coward

      現実から取ったパラメータを使って小手先の修正を加えて完成させた理論で、
      何かしら従来の理論とは異なる結果を出す予言・予想をしなければならない。
      そしてその予言が実験によって確認されると、その新理論の正当性が認められる。

      物理学の定説となっている理論は、常にそうやって技術が進歩するにつれて次々に発明される新たな実験
      による理論の検証に耐え続けてきた物。

      経済学者も現実に合わせて理論を作るが、出来上がった理論から予言してもさっぱり当たらないからなぁw
      世の中が経済学者の言う通りに動かないのは、(あるいは経済学者の言うことにちっともまとまりがないのは)
      皆さんご存知の通り。それが経済学がエセ科学 [biz-journal.jp]と呼ばれる所以。

      • by Anonymous Coward on 2016年12月27日 3時35分 (#3135991)

        経済学は過去に起こったことを上手く説明するための学問で、未来を予測するものではないからなぁ。
        天気予報と同じだw

        親コメント
        • by Anonymous Coward on 2016年12月27日 8時09分 (#3136027)

          天気予報が当たらないのは、なぜ当たらないかを説明する科学が存在する。誤差はその理論の示す範囲の中で動く。
          なぜ誤差が発生するのか、なぜ誤差は避けられないのか、誤差はどれくらいのものなのかをすべて説明できる。
          天気予報はれっきとした科学。経済学などど一緒にするな。

          経済学者になぜ予想が外れたのか聞いてみれば、毎回違う答えが返ってくる。「あれを考慮していなかった」「これが予想外だった」
          じゃあ「あれ」や「これ」を考慮して次の予想を立ててみろと言っても、やっぱり当たらない。
          ただの言い訳だ。

          親コメント

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

処理中...