パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

世界初シーラカンス標本2種同時公開」記事へのコメント

  • 今まで見た目の類似性の「流れ」で進化系統をまとめてきたのに、DNA解析したら別モノだったみたいな話でちゃぶ台返しされる例がいくつも出てきてるんですよね。

    違いを見つけるだけじゃなくて、その違いが生じた背景(アフリカ近海とインドネシア近海の環境差とかも)セットで語れないと論文にならなそうなんですが。

    • Re: (スコア:2, 興味深い)

      by Anonymous Coward

      通常はそうでしょうが、これの場合
      純粋に外見の違いを見つけただけでも論文が書けるくらい価値のある発見、と言うことだと思います。

      • by Anonymous Coward on 2017年04月24日 10時53分 (#3199162)

        先週フキの煮物を作っていて「あくが強いということを除くと外見や食感はセロリっぽいな、近縁なのかな」と思って調べてみたら、近縁種などとんでもない、目レベルで違うと知って驚いた記憶が。(フキはキク目、セロリはセリ目)

        外見ってやっぱりあてにならないのね。

        親コメント

日本発のオープンソースソフトウェアは42件 -- ある官僚

処理中...