パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

SpaceX、より小さくなった超大型ロケット「BFR」を発表」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    ペイロードが使い捨てで250tということは、単純計算では10tの大型衛星を一度に25機打ち上げ可能になり、完全な打ち上げ能力供給過剰
    供給過剰では無いとするならば、ペイロード250tのロケットを打ち上げる経費を誰が出すのか?
    そんなおいしい宇宙ビジネスがあるのか、米国政府が支払ってくれるのか?
    景気の良い話をいつまでも引っ張れるほど好景気はずっと続くのか?

    • by Anonymous Coward on 2017年10月03日 17時11分 (#3290088)

      だからこその都市間移動ロケット [science.srad.jp]なのでしょう。(これもBFRの話)
      本当に商業ベースに乗るのかは少々疑問ですが、それもイーロン・マスク氏の常ですし。

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2017年10月03日 17時31分 (#3290107)

        考えてみれば、都市間移動ロケットをブチ上げて一番割りを喰うのはハイパーループな気がするのだが。
        考えて無いのか、テキトーに風呂敷を畳む算段か。

        親コメント
        • by microwavable (47421) on 2017年10月03日 17時41分 (#3290115) 日記

          どっちがコケてもいいようにとか、旅客と貨物で使い分けとか?

          親コメント
        • by Anonymous Coward

          今で言えばジェット旅客機と高速鉄道みたいなもんだし両立できるのでは?

          • by Anonymous Coward

            リニアもそうなんだけど、鉄道は高速化が進むと駅の間隔を開けないと意味がなくなるってのが有るからなあ。
            >今で言えばジェット旅客機と高速鉄道みたいなもんだし両立できるのでは?
            国内線と新幹線は競合になっている区間も多い。

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

処理中...