パスワードを忘れた? アカウント作成

米政府、火力発電所に対する二酸化炭素排出量規制を撤廃」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    米国には、メガソーラーを建設可能な未開発地がいくらでもあるのだから、建設を促進すればいいだけなのにな。
    顧みて日本はと言われれば、東日本大震災の復興計画を白紙に戻してメガソーラーの建設をするぐらいしないと未開発地が足りないし、発電量も足りない。

    • by Anonymous Coward

      メガソーラーには夜間発電できないという致命的弱点が。
      蓄電も大規模なのは揚水発電くらいしか手がないし。

      • by Anonymous Coward on 2017年10月11日 15時11分 (#3294033)

        メガソーラーを建設したら既存発電所を廃棄しなければいけないわけじゃあるまいし、晴天の昼間はメガソーラー、夜間などは 火力/水力 発電所と役割分担すればいいのではないでしょうか。メガソーラーの眼目である化石燃料使用削減はとりあえず達成されます。

        蓄電技術が必要になるのはメガソーラーの設置がすすんで昼間の電力が余剰になったときの話です。

        • by NOBAX (21937) on 2017年10月11日 15時51分 (#3294050)
          無駄な投資でしょう。
          米国には石炭がたくさんあるのだから化石燃料使用削減という必然性はない。
          • by Anonymous Coward

            既に石炭産業よりもソーラー産業の方が、雇用が多いって話じゃなかったっけ。
            発電コストも太陽光の方が石炭を下回るそうだし。

          • by Anonymous Coward

            > 米国には石炭がたくさんあるのだから化石燃料使用削減という必然性はない。

            えーと、バカ?
            CO2削減っていう必然的理由があるよね。

            トランプはCO2が温暖化の原因という考えに対して否定しているだけで大気汚染の
            原因ではないと言っているわけではないよ。

            中国でさえ、石炭を使うのを減らそうとしているというのに。

            石炭の埋蔵量が多いために石炭による火力発電は多いけど、もうコストは下がらない。
            原発のように、そう遠くない将来には不良資産になると言われてる。

            技術がもう少し進歩すれば発電コストも火力発電より低くなるし、蓄電技術も
            メキメキと進歩してるから夜間電力へも回せるようになる。
            だから投資は必要だよね。無駄なわけがない。

            • by Anonymous Coward
              スレの1行目をじっくり読み直せ
        • by Anonymous Coward

          在来型火力蒸気タービン発電は、起動・出力調整・停止に相応の時間と燃料を必要とします。(ガスタービン・コンバインドサイクル発電でもそれなりに)
          当然そのロスは、不安定でむらのある発電であるソーラー発電側が負うべきです。
          然るに現状は、嘆かわしい限りである。

        • by Anonymous Coward

          二酸化炭素削減、化石燃料削減を主眼にするならソーラー+原子力、出力変動対策に蓄電池または揚水発電で補助、っていう布陣が最強。ベース電力は夜間需要プラスαを原子力で確保し、昼間の需要増大時間帯をソーラーで上乗せ、需要変動は夜間等余剰電力のある時に蓄電池と揚水発電で乗り切ると。

          放射性廃棄物が問題?北米大陸は広いからなんとかなるっしょ。

          • by Anonymous Coward

            太陽光と風力だとどっちがマシかいまいち分からんが、潮汐と地熱を優先してほしい。

        • by Anonymous Coward

          火力発電所の敷地にばかでかいメガソーラーを設置したことでそこに火力発電にまつわる施設を設置できないってのは一応既存発電所と競合が発生してる事例になるのかな

Stableって古いって意味だっけ? -- Debian初級

処理中...