パスワードを忘れた? アカウント作成

米政府、火力発電所に対する二酸化炭素排出量規制を撤廃」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    米国には、メガソーラーを建設可能な未開発地がいくらでもあるのだから、建設を促進すればいいだけなのにな。
    顧みて日本はと言われれば、東日本大震災の復興計画を白紙に戻してメガソーラーの建設をするぐらいしないと未開発地が足りないし、発電量も足りない。

    • by Anonymous Coward

      メガソーラーには夜間発電できないという致命的弱点が。
      蓄電も大規模なのは揚水発電くらいしか手がないし。

      • by Anonymous Coward

        メガソーラーを建設したら既存発電所を廃棄しなければいけないわけじゃあるまいし、晴天の昼間はメガソーラー、夜間などは 火力/水力 発電所と役割分担すればいいのではないでしょうか。メガソーラーの眼目である化石燃料使用削減はとりあえず達成されます。

        蓄電技術が必要になるのはメガソーラーの設置がすすんで昼間の電力が余剰になったときの話です。

        • by Anonymous Coward on 2017年10月12日 16時06分 (#3294593)

          在来型火力蒸気タービン発電は、起動・出力調整・停止に相応の時間と燃料を必要とします。(ガスタービン・コンバインドサイクル発電でもそれなりに)
          当然そのロスは、不安定でむらのある発電であるソーラー発電側が負うべきです。
          然るに現状は、嘆かわしい限りである。

普通のやつらの下を行け -- バッドノウハウ専門家

処理中...