パスワードを忘れた? アカウント作成

準天頂衛星みちびき四号機、打ち上げ成功」記事へのコメント

  • 「コア、みちびきのセンチメータ級測位を実現する受信機の開発に着手」
    http://qzss.go.jp/news/archive/core_170719.html [qzss.go.jp]

    個人使用では過剰でも、センチメートル即位を業務で使いたいところもあるだろう。

    --
    「ごめん、今ポケゴ―で忙しい」
    • Re: (スコア:5, 興味深い)

      > センチメートル即位を業務で使いたい

      はい!まさにあらゆる分野で、センチ幅の制御によるイノベーションが期待できます。
      たとえば・・・

      農業では、畝(幅3-40cm)単位でのドローン制御による効率的な農薬散布や、
      果ては田植えや種まきから収穫までの完全自動農業に至るまで。

      大型コンバインなどに向かない、我が国独特な山間などの狭小農耕地でも
      ドローンなら活躍できます。現実として国土に違いがある以上、
      ガラパゴスとかの批判がいかに的外れか、この例だけでも理解できるのではないでしょうか。

      さらに自動運転でもGPS制度が上がれば、
      衝突検知(予知) を画像認識以外で制御できる可能性が生まれてきます。
      理想は両技術併用の補完ですね。これは人命に関わることですから精度向上は
      国民として大歓迎すべきことです。

      その他、建築測量でもGPS精度が上がれば様々なところで役立ちます。
      まあ、とにかく枚挙の暇がありません。

      • by Anonymous Coward on 2017年10月12日 22時10分 (#3294880)

        使いたいビジネスはたくさんあるのでしょうが、予備機も含めた運用をどれだけ継続してくれるのだろうか。
        事業仕分けとか某市場のように、とりあえず否定から入るような方々が政権をとるリスクもあるので。
        主に国内向けというのも切りやすい要因。

        • by Anonymous Coward

          否定から入るような人にやすやす却下されるだけの説得力しかなければ、そりゃ税金の無駄ってもんでしょ。
          切られて当然。

          あのときにざんざ言われてたスーパーコンピュータが、結局仕分けされずにすんだけど、今どーなってるか調べてみろよ。。

私は悩みをリストアップし始めたが、そのあまりの長さにいやけがさし、何も考えないことにした。-- Robert C. Pike

処理中...