パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

SpaceX、20回目のFalcon 9ロケット第1段回収に成功」記事へのコメント

  • まぁ何度も成功してる奴だし映像とテレメトリ付いてる事自体も最近多いからネタにすることがあんまないんだろうけど。

    しかし高度90km近くまで上がってるのにあれだけ綺麗に画像追跡出来るのは面白いなぁ
    高空だと炎の広がり方も全然違うし燃焼ガスや姿勢制御のガスがよく見える…

    中継が乱れるのはそのうち良くなっていくのかな。

    • by Anonymous Coward on 2017年12月18日 9時47分 (#3331427)

      元々ロケットは無人が多かった関係でテレメトリーが発展している分野なので
      各種データ送信してきている電波方向を追尾しているだけじゃ?

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        画像認識だろうなぁ
        テレメトリに依存してると壊れたらトラッキングできないので
        独立系にするはず
        ガイドぐらいには使っているかもしれないが

        • by Anonymous Coward

          画像認識だったらなんでテレメトリー喪失でどこに落ちたかわかんない時があるんですか()

          • by hjmhjm (39921) on 2017年12月18日 14時08分 (#3331534)

            地表には障害物もあるだろうし、水平方向の距離はわかりにくいだろうし、理由はいろいろ想像できるが。

            親コメント
          • by Anonymous Coward

            シャトル時代からのNASAの資産で追っかけられるカメラがあるんでしょ
            ただしカメラの姿勢とピントからグランドトラックをすぐに出す仕組みはないんじゃないの

          • by Anonymous Coward

            ソレは地球を半周した辺りで落ちた場合の話じゃね?
            打ち上げ失敗で良くあるケース。

            今話題にしてるのは、地上からロケットを追尾してるカメラの話だと思うから、そもそもあまり関係ない話な気もする。

            動体のトラッキング自体は、今の時代たいして難しくないですね。
            電動雲台があれば一日もあれば基本的なプログラミングできちゃうんじゃないかな。
            カメラで追尾するだけなら、緯度経度とか無関係に画像中の移動量から未来位置を推測し雲台動かすだけなので。

Stableって古いって意味だっけ? -- Debian初級

処理中...