パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

テロメアを修復して細胞を若返らせる手法、実験に成功」記事へのコメント

  • グルコサミン、コンドロイチン、ヒアルロン酸とかの次はこれになるのかな>サプリ商売業界

    老化した細胞のスプライシング因子を再び活性化させる鍵となったのは、赤ブドウ、赤ワイン、ダークチョコレートなどにも含有される「レスベラトロール類似体」と呼ばれる化学物質だ。これを適用された培養細胞を観察すると、数時間のうちにスプライシング因子が活性化し、老化細胞は若い細胞のようにふるまい、分裂を始めたという。

    • by Anonymous Coward on 2018年01月25日 8時25分 (#3350365)

      もうとっくにレスベラトロール水とかレスベラトロールクリーム出てるよ。主婦は情報早いからねw

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2018年01月25日 8時42分 (#3350376)

        それは毛は^H^H頭の皮膚にも効きますか?

        親コメント
      • by Anonymous Coward on 2018年01月25日 9時12分 (#3350397)

        主婦が情報早いのではなく、サプリメーカーが早い。サプリのカタログチェックしてる主婦はそれ見て知るから結果として情報早くなってるけど、それは相関があるだけ。
        テロメアも老化によって短くなるけど、それは老化の結果そうなってるという相関があるだけで、テロメアを長くしても若返りはしない気がするな(例えるなら皮膚の皺をなくす薬作っても寿命は延びないようなもの)。どうなんだろ?

        親コメント

Stay hungry, Stay foolish. -- Steven Paul Jobs

処理中...