パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

人工中絶ができる段階で父親が誰かをDNA検査できる技術に対し議論が起こる」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    >安易に人工中絶を選択する人が増えるのではないか

    染色体異常で障害があれば育てるのに金銭面精神面でも苦労が多いのは想像に難くないし
    父親が違ったら離婚の可能性も高いのに「安易」なのか?

    • by Anonymous Coward on 2018年01月25日 19時06分 (#3350721)

      安易と言えば、たとえば「ゲルマン民族が優秀なので、○○人はガス室送りにして良い」とかじゃね?

      一口に染色体異常というけれど、なにをもって淘汰して良い『異常』と呼ぶかという
      部分の判断が難しいんだよ。

      赤緑色盲とかアルコールに弱いとか牛乳消化酵素が欠けてるとかは、『異常』に入るのかとか。
      脳が全く機能してなかったり手足が麻痺して一歩も動けないなら異常だと思うけど、
      知能が平均より低そうだとか、足が遅くて運動音痴とかは『異常』にはいるのかとか。

      顔が不細工だったり若ハゲになりそうだったりも、異常に入るのかとか。
      #あと検査の信頼性の問題もあるよね。不確実な検査結果で「斑殺し」にしていいんだろうか?

      親コメント

皆さんもソースを読むときに、行と行の間を読むような気持ちで見てほしい -- あるハッカー

処理中...