パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

北極の氷に膨大な量の水銀が含まれることが判明。温暖化で溶け出す可能性も」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2018年02月09日 23時56分 (#3359211)

    極の氷の中には3200万ガロン相当の水銀が存在。これは確認されている土壌や大気、海洋に存在している水銀の約2倍の量に相当するという。2100年までに永久凍土が30〜99%縮小すると予想されており、有毒な水銀が海中に大量に放出される可能性があるとしている。

    で、このことにより、①私たち人類や地球上の生命体にどのような影響があるのでしょうか。②その影響が最低限であった場合 ③最悪の場合の想定 ④最悪を防ぐ手立てはあるのか?あったらその手段と方法。 ⑤影響を最低のとどめるために必要な手段と方法。 最低でも以上5つの事項を教えていただきたいですね。 この事を抜きにして語られると、私たち素人は、なんとなくの心配から、やがてそれが大きな不安となり、バイアスがついて嘘が広まる。このバイアスや嘘が、我々、文明を持った人類にとって、文明を持ったがために襲ってくる、恐ろしい結果がまっているのではないでしょうか。「大衆の誤謬」

    • by Anonymous Coward

      その1~5を検証する必要ありって話なのでは?
      スポンサー説得するのも研究者の需要なお仕事ですので

    • by Anonymous Coward

      おしえて君は嫌われる

普通のやつらの下を行け -- バッドノウハウ専門家

処理中...