パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

132年近く前に海へ投入されたボトルメッセージが見つかる」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2018年03月11日 8時56分 (#3374378)

    現在でもボトルメッセージを投げ込んでいる人はいるんだろうか?
    海岸に行ってもビンの中など見ないし、そもそも注意も払ってないしで、見つけることそのものが奇跡的な気がします。

    今でもガラス瓶に入れるのが最適なんだろうか?この辺の素材というかテクノロジー方面からより良いモノがあるのかも知りたいです。

    • by Anonymous Coward

      ペットボトルで良いのでは?

    • by Anonymous Coward

      不法投棄で国によっては違法になったりしないのだろうか?

    • by Anonymous Coward

      ネットの海に流すボトルメールアプリ [google.co.jp]なら

    • by Anonymous Coward

      海水に浸かっても耐久性があるというのならチタンかな
      プラスチックならPEEKとかどうだろう

      • by Anonymous Coward

        金属のボトルをわざわざ開けては見ないんじゃないかな。
        中にメッセージがあることが見えないと、単なるゴミとみられそうに思います。

        PEEK は初めて知った樹脂ですが、透明・半透明になるんでしょうか。
        金属と同じく中が少しでも見えないと、開けてもらえないかなと。
        PEEK → https://www.weblio.jp/content/PEEK [weblio.jp]

    • by Anonymous Coward

      ボトルメールとは違うが。

      漂流型海洋観測装置ってのがいくつかありまして(まさしく。独海軍のこの装置の後裔)、
      「漂着した時にはここにご連絡を」ってのが、装置に書いてあることがあります。
      漂着とかのほかには、漁網に引っかかったとかその他で、「海流に乗ったにしては、移動が速すぎるな」って後にはご連絡が頂けるんですが、

      移動が速すぎた後にご連絡が頂けないこともあり。
      どこかのマーケットで売られていたり。

    • by Anonymous Coward

      海洋法に関する国際連合条約に違反…とかいわれたりしてなあ…

最初のバージョンは常に打ち捨てられる。

処理中...