パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ドジョウが準絶滅危惧種に指定される。将来は絶滅危惧種になる可能性も」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    昔は田んぼや周辺の用水路に居たと聞きますし
    減反政策が終わったので、ガンガン田んぼ作れば
    ある程度は資源量増えそうに思えるのだが
    そう簡単じゃないのかな・・・

    • Re: (スコア:3, 参考になる)

      by Anonymous Coward

      田んぼの数と言うよりも、稲の作り方が高度になった事の方が影響が大きいかも知れない。

      稲は、ちょうど7月ぐらいに中干しといって、田んぼに水を入れるのをやめて、乾燥させる工程をやります。特に、近代的な美味しい品種(コシヒカリとか)はこの工程をきちんとやらないと、稲が倒れてしまったりして収量が減り、美味しいお米ができません。

      ただ、これをやるとドジョウやオタマジャクシなどは水がなくなって死んじゃいます。
      たまに農薬の影響で死んでいると言う話があるけどほぼデマで、実際の原因はこれ。

      中干し自体はきちんとやると、農薬を減らす効果もあるからメリットは大

      • by Anonymous Coward

        日本全国にまたがる内容をひとまとめにしない方が良いと思いますよ。

        ・オタマジャクシと中干しは時期的に内容が繋がらない。蛙になってませんか?
        ・中干しと農薬の節減
        ・田んぼには必要がなくなったら水の流れない用水路、水が断続的に流れる(ある)排水路、
        あるいは一年中増減はあっても水のあるため池などがあります。泳いで移動する。
        その移動手段がむしろ問題。

        「環境との調和に配慮した事業実施のための調査計画・設計の手引き」あたりで
        検索してみてください。

        先の投稿のように交雑化が一番の問題かもしれませんね。

        • Re: (スコア:0, 荒らし)

          by Anonymous Coward

          ひとめにしない方がいいと思いますよ、と言った次の瞬間自分でひとまとめに

          こんな風に一瞬で矛盾する内容を書ける人いるけど、どういう思考回路になってんだろ?

身近な人の偉大さは半減する -- あるアレゲ人

処理中...