パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

魚は大きくなるにつれ深い海に移動するという「ハインケの法則」、原因は人間が食べるから」記事へのコメント

  • 人間の漁獲を逃れるいちばんいい方法は、不味くなる方向への進化では?
    肉が不味く、悪臭がすれば、漁獲対象にならなくなる

    あとは、可食部すべてに、加熱しても効果が消えない食中毒物質を溜めるとか

    • by Anonymous Coward

      突然変異でそういう個体が現れても、人間が「こんなの喰えるか!」を学ぶのは漁獲された後だから、果たしてどれくらい意味があるのやら。

      • by Anonymous Coward on 2018年06月30日 3時11分 (#3434972)

        個体だけでは新種にならんし、新種になって人間側から区別ができる特徴があれば生存できる。
        味だけまずくなるんじゃなく、同時に色や生息域に特徴が出ればOKかと。

        # でもそもそもクジラが乱獲された原因である油が減らなきゃ意味はなかっただろう。
        # 今は油目当ての乱獲はないはずで増加傾向にあるはずだから漁獲による淘汰圧はさほど気にしなくて良いはず。

        親コメント

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

処理中...