パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

マイクロプラスチックの主要汚染源は化学繊維であり、洗濯機である」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    たぶん、全く意識していないけれどわれわれは一定量のマイクロプラスチックを経口摂取し、気道摂取している。
    そのせいで人類が滅亡してしまう可能性もあるけれど、案外適当に共存できるような気もする。
    で、よく判らないのは食物繊維 [wikipedia.org]とどう違うのかということ。

    > 食物繊維(しょくもつせんい)とは、人の消化酵素によって消化されない、食物に含まれている難消化性成分の総称である。

    だから、水道水に含まれるマイクロプラスチックは食物繊維の一種とみなせる?
    われわれはマイクロプラスチックと共存できるよう、進化の過程を進んでいる?

    • by Anonymous Coward on 2018年09月06日 16時35分 (#3475356)

      消化器官内に溜まらない程度の細かい繊維なら、そのまま排便されて元々何の問題も無いのでは?
      ストローとかビニール袋を丸ごと食べたらあちこち引っかかって内視鏡や外科手術のお世話になりそうですが。

      気道摂取は嫌ですね、体内で分解されないでしょうから、アスベストみたいに何十年か経って変な病気になる可能性は有りますね。

      親コメント

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ見習い

処理中...