パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

タイヤ漁礁は効果が無いばかりか環境汚染に繋がる」記事へのコメント

  • 想像しただけで環境に悪そうに思えるんだけど
    海中に沈める前に誰も疑わなかったんか?w

    • by Anonymous Coward

      だよね。

      海に沈めなくても、クルマに装着・使用されながら
      磨耗して大気・環境中に拡散してるよね。
      間違いなくヒトも吸収してるよね。

      • by Anonymous Coward
        2017年のタイヤの生産量は102万6,450トン、同じく廃タイヤ発生量は103万4,000トンなので、おそらく摩耗して減った分より何か吸着して増えてる分のが多いようです
        • by microwavable (47421) on 2018年09月27日 12時23分 (#3487675) 日記

          あえて愚直に考えてみると
          ・エコのため標準装着タイヤが細くなった→重量が減った
          ・標準装着ホイールの径が大きくなり、タイヤの扁平率が下がった→タイヤの重量は減った

          かなぁ…

          親コメント
          • by Anonymous Coward
            いや単純に景気が悪くなって車が売れなくなった
            だけですよ。
          • by Anonymous Coward

            衝突対策のために重くなって、絶賛サイズアップ中だぞ
            低扁平率のタイヤって強度上げるために強化してるから、むしろ重くなるし

          • by Anonymous Coward

            自動車の寿命が延び、予備タイヤが細くなって、更に廃された影響では?

          • by Anonymous Coward
            単純に販売台数が減っているからでは。
          • by Anonymous Coward

            アホすぎる

          • by Anonymous Coward

            軽自動車の比率が増えてるから、タイヤが小さくなったんじゃないかな。
            あと輸出入も調べて見ないとわからない。

            ピレリとかミシュランとか外国製じゃないのかな。

Stableって古いって意味だっけ? -- Debian初級

処理中...