パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

2018年のノーベル物理学賞はレーザー物理学の分野で革新的な発明をした3氏が受賞」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2018年10月04日 10時08分 (#3491705)
    光ピンセットで捕捉・操作できるのはマイクロメートルからナノメートルオーダーサイズの
    誘電体からなる微粒子であって、分子という表現は誤解を招き不適切であると思います。
    任意の単一分子を直接、光ピンセットで操作可能であるかのように誤解を招きます。

    >レーザー光による光学力で分子を動かすことが可能なことや、周囲よりも屈折率の高い分子が傾斜力でガウシアンビームの中央に引き寄せられることを示し


    操作対象を工夫することで単分子操作は可能ですが、それはあくまで単一分子をビーズなどと
    結合させ操作ハンドルとして、そのビーズを操作することで単一分子操作が可能になります。

192.168.0.1は、私が使っている IPアドレスですので勝手に使わないでください --- ある通りすがり

処理中...