パスワードを忘れた? アカウント作成

暑さ対策のための散水、路面温度は低下するが暑さ指数としては軽微な効果しか見られず」記事へのコメント

  • 日向に水撒くとか湿度上げて不快指数上げるだけの愚行
    水打ちとは古来より日の出前か日の入り後
    日中やるならせめて木陰だ

    • by Anonymous Coward

      小学校で習ったか忘れたが、理科でいうなら気化熱じゃないかな。
      熱が水がじょう発するときのエネルギーになるから温度が下がるの。

      知らない?

      木陰に打ち水するってのは初めて聞いた。
      でもそれってただ木に水をやってるだけじゃないの?

      • by Anonymous Coward on 2018年10月11日 16時52分 (#3496001)

        気化熱で路面温度は下がるのは実験のとおり。
        いっぽうで、湿度が上がって汗が蒸発しにくくなって人間のほうの体温調節機能が落ちるので
        不快指数はさほど下がらない・・・・ってのも今回の実験結果ですな。

開いた括弧は必ず閉じる -- あるプログラマー

処理中...