パスワードを忘れた? アカウント作成

暑さ対策のための散水、路面温度は低下するが暑さ指数としては軽微な効果しか見られず」記事へのコメント

  • 日向に水撒くとか湿度上げて不快指数上げるだけの愚行
    水打ちとは古来より日の出前か日の入り後
    日中やるならせめて木陰だ

    • by Anonymous Coward

      湿度上がるから意味ないと言われるが不快指数には余り影響がないのが証明された
      短時間散水中の測定のみしかないが、持続的な散水は熱帯夜にも効果的だと思われる
      持続的な散水でエアコンの負荷が下がるなら気温の上昇もより抑えられるかもしれない?

      • by Anonymous Coward on 2018年10月12日 0時48分 (#3496327)

        打ち水された路面上は確かに輻射熱が下がっていいんだが、
        周囲の家にその湿気が流れ込んできて不快指数アップすることは避けられない

        実際うちの会社も打ち水やってるが、水が流れている間だけはいいが、
        水を止めると蒸発していき蒸した空気が流れてきて余計に蒸し暑くなる

Stableって古いって意味だっけ? -- Debian初級

処理中...