パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

オーストリア、電気自動車のみ高速道路の制限速度を引き上げる方針を導入へ」記事へのコメント

  • 基本的な疑問で申し訳ないけど。

    個別に燃焼させるより、蓄電池に貯めるとかロスがあっても一度電気にした方が効率がいいんだろうか?

    昔は原発で発電するからだと思っていたが、最近はどうもそうでもないしなぁ…

    • by Anonymous Coward on 2018年11月27日 20時03分 (#3522321)

      電気で回転エネルギーを作るのは割とエコな範囲かと。
      最近のタンカーなどもディーゼル電気推進になっててディーゼルエンジンで発電しながら
      電気モーターを使って回転エネルギーを作り出してスクリュー等回す。
      このほうがディーゼルエンジンをあまり変速させずに効率よい回転域で使用できるのでエコ。

      発電所で作成した電気を使うのも似たような感じ。
      ただ世の中の自動車が電気自動車ばっかりになった場合には電力利用ピークは変わるし
      電力網の改良が必要だと思うのでそのコストを見込んだ場合にどの程度エコになるかはちょっと未知数かと。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      試算方法や国にも拠るけど 国立環境研究所によると、EVにすると排出量が半減する(PDF) [nies.go.jp]とのこと。ただこれは燃費だけっぽい。

      ドイツで行われた、製造費まで含んだ試算でも、中小 [jafmate.jp]

      • 国立環境研究所の資料見てみた。スバルR1をEV化した実験車R1eとガソリンR1との比較でした
        市販車で比較するとリーフとHVアクアのJC08燃費(電費)を使ったCO2排出量(東京電力)の比較はほぼ同じだったはず
        ガソリン車との比較はやっぱり2倍近い差がありそう

        NOxと微細粉塵の比較情報は見つけられなかった

        親コメント
    • by Anonymous Coward

      Well to Wheelという指標がありまして、EVの方が良い事になってます。

    • by Anonymous Coward

      道でうんこするんじゃなくて、トイレでうんこするから
      ある意味きれいだって話だと思うんだが。

      • by Anonymous Coward

        それに加えて、道より快適な環境でうんこできるからよりきれいにコトが行える。

    • by Anonymous Coward

      大気汚染の話がなぜかCO2の話にすり替わってる

      • 大気汚染もCO2も、最新鋭のガソリン自動車と最新鋭の化石燃料発電所+EVでは後者のほうがましなんじゃなかったっけ。
        CO2→ほぼエネルギー効率に比例
        大気汚染→発電所でまとめて処理するほうが効果的

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          効果的というかこれだけの物質を広範囲にばらまかれちゃ
          オージー大陸もたまったもんじゃないだろう
          排気ガス - Wikipedia [wikipedia.org]

          • by Anonymous Coward

            オースト「ラ」リアの方ならまだ許容幅多いのだろうけど・・・

        • by Anonymous Coward

          そんなに最新鋭の化石燃料発電所へのリニューアルが進んでないんじゃなかったっけ?するにしても、それなりに時間掛かるし。

          インフラの耐用年数が来ている物が多いから、本当は投資する先なんて幾らでもあると思うんだけどねぇ…

          オーストラリアは順調なのか知らんけど。

          単純に比較する時に、発電は理想ベース、ガソリン自動車は現実ベースで比較するのは、微妙な感じがする。

        • by Anonymous Coward

          二次電池車の自然放電って、ガソリンタンクからの揮発より遙かに酷いのでは?
          テスラ車なんて、自動運転用コンピューター温調常時廻しっ放しだとか。
          この辺勘定に入っているの?

    • by Anonymous Coward

      内燃機関のエンジンだとエネルギー源は化石燃料にせざるを得ないけど(バイオマス・水素を除く)
      電気だと供給する電力網の構成次第・・・・という部分もあるんじゃないのかな
      現状は電力供給に化石燃料がかなりを占めているけど、今後のは再生可能エネルギーが伸びるだろうし、
      その時自動車を電気に置き換えてあれば自然と自動車のほうも再生可能エネルギーで動いていることになる。
      いわば先行投資(というか、できる部分から変えておく)の部分も多々あるかと。

      • by Anonymous Coward

        自説に都合の悪いもの省いて「せざるを得ない」ってのはちょっとなぁ。
        水素なら水を電気分解したって良い。バイオマスは効率的にはどうなんかね。
        CO2の固定化も出来るし、風の流れや太陽光の反射等に影響のあるいわゆる
        再生可能エネルギーより(人類に都合の良いと言う意味で)環境にも良さそうだけど。

        • by Anonymous Coward

          失礼、頭に「現状は」が抜けてましたね。
          将来的にインフラや効率的な生産方法が確立されればバイオマスや水素が
          内燃機関のエネルギー源となる可能性もありますが、現状ではそうなってませんよね。
          ここで電気に変えておけば、電力網のもとを変えるだけですむ(だけという言い方は
          言いすぎですが(汗))という視点もあるのかなぁと。

          バイオマスは食料(家畜の飼料含む)との競合に問題があるようですが、
          どうなんでしょうねぇ?

          • by Anonymous Coward

            補足

            >バイオマスは食料(家畜の飼料含む)との競合に問題があるようですが

            「化石燃料の代替となるほど大量生産しようとすると」が抜けてます(汗)

            • by Anonymous Coward

              一時期、アルコール燃料自動車が流行ったけど(特に南米)、すっかり話を聞かなくなったね。

              あの頃は家畜用飼料畑をアルコール原料畑に切り替える動きが強くて、実際に食肉の価格上昇がいわれていたけど。

    • by Anonymous Coward

      災害に弱いとか無いのかな?>電気自動車

      どっちにしろ家にガソリン備蓄している人は少ないだろうから、同じって言えば同じか。

      • by Anonymous Coward

        災害時には電気自動車のバッテリーを家庭の非常用電源に使えるので、むしろ内燃機関車より優秀だよ。
        水素燃料電池自動車もいざという時は発電機として使える。たしかホンダがそのあたりの構想を披露していた。

    • by Anonymous Coward

      内燃機関は一定の回転数で動かすと効率が良いのです

      自動車のような速度の幅が大きく
      全域にわたってトルクが欲しいとなると
      難しいのでしょう

      ピストンを最適な回転数以外で動かすことによるロスとか
      変速機による摩擦抵抗とか

      第二次世界大戦直前のアメリカ戦艦は
      エンジンで発電し電気モーターでスクリューを回転させていました
      これをギアでつなぐようにしたら燃費が大幅に悪化した

      電気自動車の場合発電所ととモーターが別の場所にあるけど
      シリーズハイブリッドのようなものだと思えばいいかと

人生unstable -- あるハッカー

処理中...