パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

宇宙旅客機 SpaceShipTwo、初の有人宇宙飛行を達成」記事へのコメント

  • 「宇宙」とされてる高度80kmは中間圏とその上の熱圏の境界。高度100kmのカーマン・ラインは、そこで衛星になっても直ぐには燃えない高度って由来なんだよね。高度1000kmまである熱圏はまだまだ空気あるからね。ISS高度の圧力と言うか真空度でも工業用の真空だと松竹梅の竹だからね。
    そんな高度へ上がって落ちてくるだけで、果たして宇宙旅行と呼んで良いのかと。ただ高い所へ行くだけなんじゃないのかと。せめて100kmより上(実は100kmだとすぐに燃えるんだけど切りが良いからカーマン・ラインはそう設定されてる)で軌道速度を出して地球を1周くらいするのを宇宙旅行と呼ぶべきじゃないのかな。サブオービタルなんてしゃらくさい用語があるけど、サブでもなんでもないよね単に上がって落ちるだけなんだし。
    成層圏の真ん中あたりまで行くと人の目には周りが暗く見えて宇宙に居るのと変わらないんだよね。地球もぐるっと丸く見渡せるし。ロケットなんか使ってそんな微妙な高度へシュッと上がってプッって降りるくらいなら、気球でまったり展望した方が良いんじゃないかって、そう言う気球とゴンドラを開発してる所もあるくらいなんだよね。

あつくて寝られない時はhackしろ! 386BSD(98)はそうやってつくられましたよ? -- あるハッカー

処理中...