パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

CO2を石炭に戻すという炭素回収技術が開発される」記事へのコメント

  • エネルギーを得る目的で、酸素と炭素を結合させて二酸化炭素を生成してる場合が多いと思うんだけど、
    二酸化炭素から炭素を引き剥がすには、結合させたときと同じ量のエネルギーが要るのでは。
    それだけの量のエネルギーを投入するつもりがあるなら、そもそもエネルギーを得る目的で酸素と炭素を結合させる必要なくね?と思っちゃうのは、私がアホなんでしょうか。。。

    • 炭素燃焼系のエネルギー源による負債を減らすことができる。ということは、現行の便利な炭素燃焼系を使い続けることができる。
      ということでもあります。

      またはエネルギーの備蓄という意味で、時間と空間を超えてエネルギーを移動できることになります。
      余剰エネルギーを無駄にしないすステムができるのであれば、系全体の効率を上げることもできるでしょ。

      狭い範囲でしか物事を見れないと自分の首が閉まるよ

      • by Anonymous Coward

        >炭素燃焼系のエネルギー源による負債を減らすことができる。

        ここ正しいの? CO2の固定化に要するエネルギーを得るために、同等(以上の)CO2排出したら意味ないでしょ?

        >アホとか
        >狭い範囲でしか物事を見れないと自分の首が閉まるよ

        書いている場合かね?

        • by Anonymous Coward on 2019年03月08日 11時20分 (#3577267)

          > CO2の固定化に要するエネルギーを得るために、同等(以上の)CO2排出したら意味ないでしょ?

          そこでCO2を出さない原発の登場です、とか言い出す人が出てきそう。
          環境改善のためですから、あなたのお宅の隣に原発を作ります、とか言われても、ねえ。
          太陽光発電がこれにうまく使えると良いのですが。

          親コメント
          • by Anonymous Coward
            >太陽光発電 そろそろソーラーパネル製造時のCO2排出量を回収できるぐらいの効率にはなってるんでしょうか、アレは
            • by Anonymous Coward
            • by Anonymous Coward

              製造だけじゃダメなんじゃね。
              パネルの廃棄にかかる部分も回収しないと。

              • まぁ、太陽光パネルにせよ電力変換装置にせよ、貴重なレアメタルや貴金属などを豊富に使ってるので、資源回収技術は日夜進歩してますよ。
                半導体全般からの資源回収というのは、それなりにエネルギーがいるのではありますけど、それでも、(熱エントロピーが増えること以外は)将来的には楽観視できると思いますよ。

                親コメント
              • by Anonymous Coward

                回収すれば原料を再生できるんで、製造のエネルギーが減るよ。
                そもそも太陽電池の半導体部分は長持ちするんで、
                電気回路を直したり表面を磨き直したりすれば何十年も使えるけどね。

              • by Anonymous Coward

                >電気回路を直したり表面を磨き直したりすれば何十年も使えるけどね。
                まさかのセレン式露出計の修理と一緒とは。

私はプログラマです。1040 formに私の職業としてそう書いています -- Ken Thompson

処理中...