パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ドイツ航空宇宙センター、長期の宇宙飛行での人工重力装置使用を想定した60日間寝たきり実験を開始」記事へのコメント

  • ベッドは頭の側が低くなるよう6度傾けられており、頭を上げることも禁じられる。Space.comによれば少なくとも片方の肩がマットレスに触れていなくてはならないという。

    この条件は精神的にキツイ。
    肉体的な負荷を与える(与えない?)ことが実験の目的なのだろうから
    体の辛さはしょうがないとしても、メンタルがやられそう。

    • by Anonymous Coward

      狭い土管に潜るような仕事してたけど、平気な人は平気
      私は体を起こせない方がつらいな
      休みの日に3日間ベッドの中で過ごしたら、休み明けで仕事に行くとき足がふらついた
      60日も横たわっていたら自力で起き上がれなくなるんじゃないの?

      • by Anonymous Coward on 2019年03月30日 20時39分 (#3590594)

        それを調べる実験だと思うよ。ついでにこの手の実験は定期的に行われていてそこまで珍しくはない。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          「宇宙医学実験、と言っても「寝てるだけ」」 https://srad.jp/story/06/07/17/077227/ [srad.jp]
          「NASA、「90日間ベッドで寝て過ごす実験」の参加者を募集」 https://srad.jp/story/08/05/09/1745239/ [srad.jp]

          バイオスフィア2みたいなエアロックつきの閉鎖環境作るのに比べたら、お手軽な実験だよなー。

          • by Anonymous Coward

            その代わり被験者は地獄ですけどね。
            できる限りの対応はしてるだろうとは言え訴訟リスクもある。

            • by Anonymous Coward

              いうほど地獄かなあ?
              寝たきり老人は言うまでもなく、ちょっと大きな病気とかすればしばらく寝たきりになるのは普通なわけだし。

              血管からの心臓内視鏡検査で、検査中1時間、検査後数時間は寝返りもうてないのは辛かったが。
              実験ならイヤだったらいつでもリタイヤできるでしょ。

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

処理中...